【レビュー】Zefal マッドガード クラシック【着脱が簡単で輪行が捗る簡易式泥除け】

Zefal マッドガード クラシックについての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

チェンマイにて地元のサイクリストから使ってないからといただいた

それまで泥除けは購入時から付属してなかったしわざわざ買うのも面倒で使ってなかった

ただ無料でいただけるのならと、他のサイクリストでも付けてる人は多い気がするし試してみることにした

スポンサーリンク

実際に使っての感想

フロント側のフェンダーは私の自転車に装着出来なかった

私の自転車はカンチブレーキを使っていてブレーキ部はY字型になっているのだけども相性が悪いようでフェンダーと干渉してしまう

リア側もややブレーキと泥除けはぶつかるものの、少し強引になるがと取り付けできた

結局、前側は頂いたタイ人の自転車乗りにお返しして、後ろ側だけ使っている

雨の日や、未舗装路を走ったあとフェンダーが汚れていて、仕事してくれているのを実感できる

フェンダーのないサイクリストが雨天時に泥だらけになりながら走ってるのを見たことがあるので、あったら便利でしょうかね

といっても、ツーリングの場合だとフロント、リアにバッグを積んでいればそれが変わりに泥を受けて止めてくれるわけですが、それもそれで荷物が汚れて洗うのが面倒ですもんね

結局、マッドガードがあれば楽できる

Zefalの公式ページを見るとスペックは重量305g、前後合わせてだろうからリアだけだとその半分くらいだろうか

素材はプラスチックだけども、3年間以上故障は起きずにつかている

元々、泥を受け止めるだけでそう、曲げたり、ぶつけたりする場所でもないでしょうし

あくまでも簡易式マッドガードなのだろうけども、ある程度は泥は防げつつ、輪行時に取り外しが簡単に出来るのは嬉しいメリットだと思う

他のちゃんとした泥除けを付けてる旅行用自転車は飛行機に乗るとき準備が大変そうだ

といっても、飛行機に乗る機会なんてあまりないのだけども

これに限らず、簡易式の泥除けなら着脱が簡単なものはいろいろありそうだし、なんなら本製品よりももっと軽いのもあるだろうし、探してみるは面白そうだな

スポンサーリンク

まとめ

フロント側はカンチブレーキと鑑賞して装着できなかった

リア側は装着できて、ちゃんと泥除けとして仕事をしてくれている

着脱が簡単で飛行機輪行のときに楽ができて便利

3年以上使ってるがまだ壊れずに使えている

ゼファール【ZEFAL】 ()
ゼファール【ZEFAL】

コメント

タイトルとURLをコピーしました