[レビュー]2Lペットボトルも積めるぞ!TOPEAK(トピーク) Modula Cage XLは1.5L以上も頑張ればいける!

image

水!水は大事だよ、飲むのは当然、手洗い、うがい、自炊のときの料理にと、とにかく使う

常にインフラが側にあるとは限らない・・・というかないことが多い自転車ツーリングにおいては余裕を持って水を確保しておきたいもの

そこで、買ったのが1.5リットル積めるTOPEAK(トピーク) Modula Cage XL

ホントは最初はミノウラのAB-1600を買おうかと思ったのだがいつのまにか生産終了になってしまっていた

昔から自転車旅行者には評判がよく人気のあるモデルだったんだが、そも自転車旅行者の総人口からして少なそうだから売れなかったんだろうなぁ・・・

そこで、代替え品を探したところ白羽の矢が当たったのがコイツ

2016年現在、1.5L積めるボトルケージは2つしかない

BBBのボトルケージ フューエルタンクXLTOPEAK(トピーク) Modula Cage XLだけなのだよ

この2つのAmazonの口コミを見て良かったのがこっちの方だったのよね

なお、理想は2Lペットボトルを運搬できるボトルケージなのだが需要がさらに低いということなのか調べても昔からない模様

試してみたところ2リットルボトルも写真のように逆さにして突っ込めば運搬できた

ただ、この状態だとさすがに収まりが悪いので、古チューブやらで固定したけども

広告
adsense336x280

東日本自転車ツーリング終了後感想

「2016自転車東日本ツーリング」の記事一覧です。

ミノウラのAB-1600より耐久性が低いとの評判もあったが、今のところ問題なく使用できていて壊れる兆候はなし

2Lペットボトルも問題なく運搬できた、バンドで固定し忘れたこともあったが、別に逆さに突っ込むだけでも普通に走れてたわ、念のため固定したほうがいいとは思うけど

本来の用途で1.5Lボトルを止めるためのゴムバンドは固くて使いづらかった、むしろ2Lペットボトル積むほうが楽です

2ヶ月ほど旅行して思ったのは1.5Lもあってもオーバースペックかもしれない

他の自転車旅行者を見て軽装な人が多い印象だった

1.5L以上のペットボトル、それも複数積んでる人は少ない

だいたいは500ml用のか自転車用ボトルのボトルケージだった気がする、それで問題ないってことなんだろう

探す手間を惜しまなければどっかに水場はあるし、お金を出してもいいならコンビニ・自販機で買えるってことなんだろう

僕はケチなので水にお金出すの嫌だったし、全野宿だったけども、宿に泊まれば水に困らないしなぁ

確保が難しいのは人がまばらな北海道だけども、それでもセイコマは離島含めあるわけだし、北海道は宿代が安いところもおおいしなぁ・・・

細かいこと気にしなければ便所水ことトイレで取水も出来るもんな、それやるなら500mlペットボトルのほうがやりやすい

自炊をしない人も多かった、そうなると水を運搬する必要性も減る、クッカー類を外して大幅に荷物の軽量化も出来る、移動距離も伸びる

水が必要になって、2Lペットボトルが急遽必要になってもリアキャリアに積むことだって出来る、それでも、自転車ツーリングするなら一つくらいあっても良いものだと思うけども

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告