自転車用バックミラー!リアビズ(REARVIZ)アームミラー…のパチもんを買ってみた

今まで自転車旅行していて思うのだけどなくてもなんとかなるんだよ、バックミラー

普通に振り返って確認でも別にいいんだよ

けど、面倒くさいし、大きく振り返ろうとするとバランスを崩して危ないしね

無いよりはあったほうが良い道具、それがバックミラー

そして、意外と選ぶのが難しいのが自転車用バッグミラー

以前、バーエンドにつけるものを一個買ったが見づらいし、しょっちゅう位置がぶつかってズレてしまい調整が必要でだめだった

そんなトラウマがあったので、バックミラーはなくてもいいかなと心が傾いてはいたのだけど、腕に付けるタイプの自転車用ミラーがあると聞いてなかなか良さそうだったので買ってみた

腕につけて折りたたみ、腕時計のように出来るのとのことだから、ぶつけてミラーの位置もそんなズレないかなと

それに自分の身体に付けるのだから自転車の取り付け位置に頭を悩ます必要もない

正規品はオーストラリア初のREARVIZというものなのだが、Amazonで調べてみると案の定と言うかWood nymphというブランド名の中華製のパチもんが売られていた

まぁ、そんな複雑な構造のものでもなく腕に巻きつけてミラーがあるだけだからね・・・

Amazonでは口コミが0件だったが、ブランド名でぐぐってみると韓国語のサイトでレビュー記事が見つかった

どうも正規品のREARVIZもその人は持っているようだがとそんなに変わらないとのことだ

それなら安いし、バンドが長さそれぞれ3種ついてくるこっちのほうがいいかもしれない、とパチモンの方を買ってみた

image

そして、ものを買ったらさっそくポロッとミラーが落ちてきたわ

さすが中華製、ただクレームを送ったら速攻で販売業者が対応してくれたので別にいいけど

品質に不安だけど使ってみる

広告
adsense336x280

東日本自転車ツーリング終了後感想

「2016自転車東日本ツーリング」の記事一覧です。

ツーリングという一日、自転車に乗る作業において腕に何かを付けるというのが邪魔くさいことが判明

毎回毎回腕につける作業も面倒くさい

いや、買う前に気づけよ

それに、汗やらなんやらが原因かちょっとづつ滑って腕の取り付け位置がズレてくる・・・

ズレないように腕に強く付けると圧迫されていや~んな感じだし、だめじゃん

ミラーの位置を調整しようとすると、走行中にミラーを取り付けている方の腕を反対側で触ろうとするのはすんごい危険

一度止まることになるんだけど、それもいちいちやるのが面倒くさいです、はい

というわけで、ツーリング目的ではおすすめしません

ちょっと数時間そこらを走ってくるか~ってのにはいいんじゃないでしょうか

なお、ひょんなことから正規品をいただいたのだけど、パチもんと大きな違いはないように僕も思う

広告
adsense336x280
adsense336x280
広告