インドでも買えるMKS(三ヶ島製作所) RMXペダルをレビューするぜ!【自転車用品感想】

MKS(三ヶ島製作所) RMXペダルについての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

インドでフィリピンから使ってた自転車ペダルが破損したので代替えパーツとして購入

雨の日に滑らない安価なペダル!Atomic Flat Pedalをレビュー【日本未販売】
フィリピンで購入したAtomic Flat Pedalを使った感想 Atomic Flat Pedalを購入した理由香港で頂いたペダルからキィキィと油切れみたいな異音するようになったフィリピンの自転車屋にいったら新しい...

新しい何か良いペダルを探していたら、インドの自転車屋でなんと日本製のMKS(三ヶ島製作所) RMXペダルが思いがけなく売られていたので、半ば衝動的に買ってしまった

Amazon.co.jpのレビューやネットの口コミも購入前に調べたが高評価だったのでワクワク

三ヶ島のホームページ情報によるスペックだと

RMX | 自転車ペダルの三ヶ島製作所

とのことで「おすすめ用途」に「ツーリングと書かれてるのも好印象」

値段は希望小売価格は税抜2700円だが、Amazon.co.jpでは割引かれてもっと安く売られている

インド価格は2151ルピー、日本円では3225円でさすがにプレミアム料金が上乗せされている

それでも、そんな高すぎるペダルというほどでもないし、良い部品がインドで買えて御の字だと思うべきだろうか

インドのサイクリストに聞いた話だとインドという国は自転車部品の関税が高いんだとかなんとか、本当なのかは知らない

ちなみにインドでの標準的な月給ってどのくらいと聞いたら、かなり人にはよるらしいけど20000ルピー(3万円)くらいらしい

だから自転車趣味や自転車用品って高級品だと思うんですよねインドでは、実際にステータスになる趣味って自転車屋の親父も言ってたし

パッケージ裏面を見ると日本語と共に英語でも説明が書かれている

ここから海外展開が考えられてる商品だというのが分かる、だからインドでも売られてたのだろう

オーストラリアやニュージーランドとか今まで通ってきた国でも売られてたのだろうか?

ペダルなんてそんな見てこなかったからな

スポンサーリンク

実際に使っての感想

やや重さがある

重量をとりあえず測ってみたが193g

MKSのほぼ公称スペック通りの重さだろうか

RMX以前に使っていたフィリピンで買ったAtomic Flat Pedalや、間に合わせでかったインド製の50ルピー(75円くらい)の安ペダルの方が比較してみたら軽かった

踏み心地について

ファーストインプレッションとしては普通に良好なペダル

さすがにインド製よりは気持ちいい踏み心地な気はするが、その辺りを少し流しただけなのでまだ分からないな

前のAtomic Flat Pedalは経年劣化によるものなのか芯棒とペダルがガタガタとズレて揺れてるが、さすがにこのペダルでまだそんなことは起きてない

ペダルサイズを比べたときAtomic Flat Pedalが一番大きくて平べったいサイズ

インド製ペダルとは同じくらいの大きさ、まぁ標準的な大きさなんじゃないですかね

シャフトを持ってペダルを弾いて回したとき、使い込んだAtomic Flat PedalのほうがMKS RMXより良く回った

ボールベアリングの違いなのかな?まぁ漕ぐ上であまり気にしなくても良いとは思うけども

ペダル面はAtomic Flat PedalのようにMTB用ペダルだぜ!って感じでトゲトゲしてない

靴へのダメージは少ない分、雨天時などにスリップしないか心配なところではある

そういうところは今後、もっと使い込んでいったら分かる場所かな

反射板付きペダル

ペダル両面に反射板が付いている

三ヶ島の使用用途でツーリングに進められてるが、こういうところなのだろうか、安心感はある

この反射板は外せそうに見えるので、そうしたらトゥークリップもモノによっては装着できそうだ

標準的といえばそうだが、私が前に使ってたAtomic Flat Pedalはフラットペダルなので反射板がないし、トゥークリップも装着不可能だった

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました