【レビュー】Shimano Alivio HG400-9 11-34T【ツーリングにはこの歯数のスプロケット】

Shimano Alivio HG400-9 11-34Tについての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

摩耗して歯飛びしてくるようになっていたので対策としてチェーンと、スプロケットをニュージーランドで買った

チェーンリングもその少し前に取り替えている

値段は39.99ニュージーランドドルで2800円ほど

スポンサーリンク

実際に使っての感想

自転車旅行では一貫してこのくらいの歯数のスプロケットを使い続けていて不満はない

坂道もギア比を落としてゆっくりだけどこれで登れている

僕がSurlyロングホールトラッカーを買ったときに最初に付いてきたスプロケットの歯数も11-34T

スプロケットはフィリピンを出る前に交換して、オーストラリア、ニュージーランドで使って

ニュージーランドを出る前に自転車屋で道具だけ買って、ミャンマーに入国したあとに自分で交換してる

それぞれ1年越えた辺りで、18000kmくらい走ってから交換してるだろうか

フィリピンで交換したときは特に問題は起きてなかったけど念の為にした、ミャンマーでは上に書いたように歯飛びする現象が起きてたのでその対策のため

僕は荷物を積む方の自転車旅行者というのがあるが、これくらいの歯数がちょうどいいんじゃないかなと思う

オーストラリア、ニュージーランドでは食料品、水もよく積んでいたので自転車は重かった

なので重いギアを使うことはそうなかった

一方、アジアに戻ってきてから外食ばかりするので、そういう荷物を減らしていて一番重いギアを使うことも度々ある、そういうときはやや物足りないかな

自炊をしなければならないのなら、荷物の重量が結構、増えるな、特に調理用に使う水が重い

飲料用水が簡単に手に入る地域なら良いのだけども

荷物の増減を勘案すれば11-34Tというのはバランスが良いかもしれない

ただフロント側はクランクを交換したことがあって、ギア数を減らしているので、そちら側でギア比の調整はしているけどね

スポンサーリンク

まとめ

ツーリングするような荷物を積んだ重い状態の自転車でも、11-34Tくらいの歯数があればギア比を落とせば坂道を走れる

平地でもある程度のスピードは出せる、ただフロントクランク側のギア数によっては物足りないかも

ただ基本的は自転車旅行ではバランスの取れた歯数だと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました