【レビュー】MINOURA(ミノウラ) SBH-300 ボトルケージ ホルダー【自転車旅行での使い勝手】

ミノウラから販売されている、サドルにボトルケージホルダーを拡張できるアクセサリー、SBH-300のレビュー

スポンサーリンク

買った理由

自転車旅行のためにサドル裏のスペースを有効活用して水ボトルを多く詰めるようにすれば便利そうだなと思った

スポンサーリンク

実際に使ってみての感想

水筒1Lとナルゲンボトル1Lをこれで運んでいた

それで壊れることはなかったので耐久性は十分あると思う

スペースを有効活用したつもりになっていたが、実際はリアキャリアの方にまではみ出してしまって、荷物の積み下ろしスペースを占領してしまっていた

僕のロングホールトラッカーはフレームに3箇所、ボトルケージを付けれる場所がある

SBH-300で増やしたボトルケージを使っていたのだけど、なくても十分足りると思ったので軽量化のためにも外した

それで実際に困っていない

外したらさっぱりしてリアキャリア上がかなり広くなった印象

水筒1Lとナルゲンボトル1Lはフレームのボトルケージに積んで運んでる

スポンサーリンク

まとめ

使いみちのある道具だと思うのだけど、自転車旅行ではそこまでボトルケージをたくさんわざわざ積む必要ないかなと

水が必要ならキャリアに普通にドカ積みすればいい、出し入れはちょっと手間だけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました