【レビュー】TANAX(タナックス) ツーリングネット-V【安物との格の違い】

TANAX(タナックス) のコードは良い

ツーリングネットを買う前から同社のキャリングコードを持っていたが、そこらのブランドがよくわからない安物と比べて質の違いをわからせてくれる良い商品であった

日本を走っていた頃は家にあった安物のツーリングネットだったわけだが、いまいち使いづらかったので質の良い荷物紐が欲しくて、同社のツーリングネットに買い替えてみることにしたのだ

これが実に大正解でツーリングネット-Vは荷物をしっかりと伸びて満足の行く固定力を発気してくれたし、樹脂製のフックは自転車を傷つけない


引用:TANAX:MF-4644ツーリングネット-V 3Lサイズ

フックも特殊な形状をしててもう一本フックを引っ掛けられるようになっている

実によく考えて作られていて、メイドインジャパン、クオリティーオブジャパンと誇れる商品だと思う

あっという間に劣化した安物と違って、これは2年以上使えて耐久性もあった

それもオーストラリアを走っていた頃には千切れたりよれよれになったりしてきていたが

難点を挙げるとすると元々バイク向けの商品なので、その分、少々重く300g以上ある

高速走行するバイクだと荷物の固定力は安全性にも繋がるので重要な部分だし、重量はあまり問題にならないだろうからな

そういう意味で良いツーリングネットだが、自転車に向いてるかといえば少し悩ましくはある

結局、軽量化も考えて普通の一本の荷物紐を使うことにして劣化してきたのもあって破棄した

ソーラーパネルを荷台に引っ掛けるのとかツーリングネットは便利なんだけどね、ゆとりがあって

なお、色々なサイズが展開してるが僕は一番大きい3Lサイズ(80L)で満足してた

昔の写真を改めて見ると実に頭の悪い積み方をしてるな

コメント

タイトルとURLをコピーしました