【レビュー】Michelin(ミシュラン) Protek Cross Max Tyere【SCHWALBE(シュワルベ)マラソン的な自転車用タイヤ】

あのミシュランが出しているシュワルベマラソン的な耐パンク性能と耐久性を重視している自転車用タイヤのレビューについて書いてみる

日本では販売されてなさそうなので、このページにたどり着いた人は何このタイヤってまず思ってそう

記事の需要なんかなさそうだけど書きたいから書いてみる、誰かの役に立てばいいなと願う、海外を走る人とか

スポンサーリンク

Michelin Protek Cross Max Tyere(プロテッククロスマックス)の感想

オーストラリアの自転車屋ではちょくちょくこのシリーズのタイヤが売られているのを見かけた

摩耗したSCHWALBEマラソンを交換する必要があったので面白そうだからとプロテッククロスマックスに挑戦してみることに、男は度胸!なんでもためしてみるのさ

なおプロテッククロスマックスの下にただのプロテッククロスがある

マラソンシリーズとプロテッククロスシリーズを並べるとこんな対応表になる

マラソンプラス<>プロテッククロスマックス

マラソン<>プロテッククロス

結論を書くとマラソンシリーズを買った方がいい、やはり定番であり信頼できる

プロテックとマラソンの断面図を展示品しているサイクルショップがあってを比較することができた

▲左がプロテックマックス、右がマラソンプラス

プロテックは展示を見た限りだとなかなか良さそうなタイヤに見えた、地面と接地するだろうパンク防止層がマラソンプラスよりも厚かった

スペック上はどちらも5mmのパンク防止層ではあるのだが、プロテックマックスの方が偏りなく満遍なく注入されている印象

しかし、実際使ってみると4000キロメートルぐらいでプロテックマックスはダメになった、死因はサイドがビロンと破れてアウト

マラソンシリーズもそうなのだけど、荷物を積んだ自転車ではタイヤはサイド部分の方が先に死ぬ、地面接地面よりも

そういうわけで脆い部分だと思ってるのだが、そこの耐久性が低かった

それも荷物を軽くして走っていたので負担が少ないはずのオーストラリア東海岸の方だけでの話

シュワルベマラソンを何本も使ってきたが、それと比べて耐久性は低い

日本で売っていないが物珍しさから個人輸入してみようと考える人がこのページにたどり着くこともあるかもしれないが、普通にマラソンを買った方が面倒くさいことするよりベターだというのが私の意見です

私が買ったときはProtek Cross Max Tyereの方がちょっとだけ安かったのだけど、もうちょいお金をだしてシュワルベマラソンシリーズを買ったほうがコスパが良い

というかシュワルベマラソンシリーズのべらぼうな耐久性を考慮すると下手に安いタイヤなんかを買うよりずっとコスパがいいよな、なんて思うのですがどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました