CocoonへSimplicityから変更してみた感想

ブログをしばらく放置していたのでメンテナンス、そのときテーマも変えてみました。

僕が使っていたSimplicityは2017年頃のVerでした

最新版に更新しようかと思いましたが、今だともうないんですね・・・

代わりに同じ製作者、わいひらさんがCocoonという新しいテーマを開発していたので乗り換えました

Cocoon | WordPress無料テーマ

2017→2020年と数年ぶりのテーマ更新

SnapCrab_NoName_2020-6-12_18-34-19_No-00

▲Simplicityの頃のデザイン、赤を基調にしたデザインにカスタマイズ

SnapCrab_NoName_2020-6-12_18-34-57_No-00

▲Cocoonでのデザイン、同じく赤を基調にした設定

大まかなデザインは同じなのですがCocoonの方は標準で完全レスポンシブデザインになっています

Simplicityでも設定によって完全レスポンシブに出来たはずですが標準設定ではありませんでした、これも時代の流れなんですかね?

SnapCrab_NoName_2020-6-12_19-32-4_No-00

Simplicityへ、その前に使っていたStinger3から乗り換えたときも機能性の高さに驚きましたが更に多機能化していて洗練されてる印象です

というか設定項目が多すぎて混乱するくらいです

「アレをこう出来ないかなぁ~」と思ったとき、どのタブを開けばいいのか迷う、見つけられないので、Googleで検索をかけます

Cocoonはたいそう人気なブログテーマなようなので対応策が見つけやすいです

SnapCrab_NoName_2020-6-12_19-44-55_No-00

多機能だとブログが重くなることが心配ですが、製作者さんも表示速度を上げるためにかなりプログラムを工夫しているようです

また今の所は私の体感としてそういうことはないです。

今までプラグインで賄っていた機能をテーマそのものが機能を最初から持ってたりします

つまり、プラグインを減らせるので逆に軽くなるかもしれません

例えばブラウザキャッシュ、Lazyload機能が高速化タブに実装されていました

スポンサーリンク

まとめ

同じ製作者さんのSimplicityに乗り換えたときにも、それ以前に使っていたテーマより洗練されていて驚きました

Cocoonは更に多機能化、デザインが洗練され正当進化している良テーマだと思います

今でもSimplicityは公式サイトが残っていて、配布されていますが今から使う理由も特にないような気がします

コメント

タイトルとURLをコピーしました