【WordPress】スターサーバでMy SQLとPHPをバージョンアップする方法

スターサーバーからレンタルして当ブログを運営してるのですがMy SQLのバージョンが古かったのでアップグレードしてました

スターサーバでMySQLとPHPをアップグレードする方法を以下にまとめます

スポンサーリンク

My SQLをバージョンアップした理由

WordPressのダッシュボードを見てるとJetpackさんが「My SQLのバージョンが古いぞ!」と怒ってたのが切っ掛けです

古いバージョンのMy SQLを使ってるとブログの表示速度などパフォーマンスに影響するそうです

当ブログをWordPressで立ち上げてから何年も経っていますがMy SQLのバージョンアップをした記憶がそういえばございません

良い機会かと思ったのでアップグレードに挑戦してみることにしました

スポンサーリンク

公式の「データベース移行ツール」で簡単に出来るはずがエラー画面

スターサーバではMy SQLを簡単・安全にバージョンアップするためのツールがあります

データベース移行ツール | レンタルサーバー【スターサーバー】

公式サイトの案内通りに試してみたものの、いくつかのエラーが予想外に出てきて躓いてしまいました

以下、解決方法です

My SQLユーザー名が重複してたので削除&新しい権限を与えた

下記のMy SQLユーザーは、異なるバージョンのMySQL間で同じ名前のユーザーが存在しており、データベース移行ツールを開始することできません。

というエラー画面がまずでてきました

データベース設定からMySQLユーザ一覧を見てみると「MYSQL5.7」と「MariaDB5.5(旧MySQL5.0)」に同名のユーザーがありました

「MYSQL5.7」の同名ユーザーを削除してから再度、データベース移行ツールを試してみます

しかし、また上と同じ内容のエラー画面が出てきてしまいました

なので次は「MySQLユーザー設定」にて新しいMySQLユーザー追加しました

そして新しいMySQLユーザーを、重複していてユーザーを削除したMySQLに新しく権限追加してあげると解決しました

My SQLユーザーのパスワード情報が古いので上書き保存した

上のエラーが解決したところ、また新しい内容のエラー画面が出てきました

下記のMy SQLユーザーのパスワード情報は、MySQL5.7に移行することができない形式で保存されており、データーベース移行ツールを開始することができません。

といった内容です

このエラーはエラーで出てくるユーザー名を「データーベース設定」からパスワード変更して上げると解決しました

パスワードは変更前と同じで設定しても問題なく再設定されました

まあ、新しいパスワードの方がセキュリティ上良いでしょうけども

スポンサーリンク

FTPアカウント設定からwp-configの「MySQL のホスト名」を書き換え

最後にwp-cofingに書かれている「MySQL のホスト名」を書き換えてあげる必要あります

wp-cofingのアクセスと編集ですが、FTPソフトからでもいいですがスターサーバですと

FTPアカウント設定>書き換えするドメイン>WebFTP

から接続することもできます

wp-configを開くと「MySQL のホスト名」と書かれてる部分があるのでその下を書き換えます

書き換え内容は契約してるプランによって変わりますので「データベース設定>phpmyadmin一覧」から確認することができます

私の例ですと

/** MySQL のホスト名 */

define(‘DB_HOST’, ‘mysql2.minibird.netowl.jp’);

/** MySQL のホスト名 */

define(‘DB_HOST’, ‘mysql1b.minibird.netowl.jp’);

へと編集して上書き保存しました

スポンサーリンク

PHPバージョンもついでにアップグレード!

PHPのバージョンも古いぞ!とJetpack先生に怒られてたのでついでに変更してみます

こちらは左サイドバーにある「PHPバージョン設定」から簡単にバージョンを変更できます

PHP7.3.25を今まで使っていて、実は最新のPHP7.4.13を設定するとWordPressのログイン画面にアクセスするとデーターベースエラーが発生していました

この症状は上でMySQLをバージョンアップする直前にも試して、同様のエラー画面が出ていたのですが念の為、MySQL変更後にも試してみた所、問題なくアクセスできるようになってました

余談ですが「PHP環境設定」からPHPの設定を変更できるのですが新しいブログと古いブログでの初期設定が大きく違っていて、新しいブログだと数値が引き上げられてますね

運営サーバーもそれだけ向上しているということでしょうか

古いサーバーだとアップロードファイルの制限が30Mですが

新しいブログだと1GBまでになってました、他にも投稿の最大サイズやメモリーリミットも引き上げられてます

まぁ、そんな大きなファイルをアップロードする機会なんてないでしょうが・・・

スポンサーリンク

PageSpeed Insightsのスコアが大きく改善

Jetpackからのパフォーマンス向上がそもそも切っ掛けだったので一応、PageSpeed Insightsにてスコアを調べてみました

結果としてモバイルのスコアが大きく向上しました

今までは50~60くらいの赤まで落ちないけど黄色のラインを彷徨ってたのですが、一気に94にまで改善されてます

パソコンのスコアも、もともと94くらい有って良かったのですがこちらも更に向上しました

ここまで大きく上がったのは想定外でしたね~

今までもページスピード向上のために、ちょくちょく頑張って来ての数字だったので

古いMy SQLとPHPバージョンだとそれだけ、Googleの印象が悪くなるということでしょうか

レンタルサーバーと言うとロリポップやエックスサーバーが人気で、スターサーバーは後塵を拝してる印象でしたが、なんだ!全然戦えるじゃん!と思いました

SEO的にも良いので皆さんもバージョンされてみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました