[WordPressテーマ]Stinger・Simplicity・マテリアルの速度を計測してみた

現在、Stinger3を利用しています

ホンノ、一年前まではWordPressテーマとして、Stingerが鉄板の地位を築いており、大人気だったように思えるのですが

最近、調べてみると魅力的なテーマが他にもいろいろと出てきているようなので

乗り換えを検討中です

ブログの表示速度はSEO上、重要でGoogleの検索順位やユーザーの引き戻り率も関係してPV数にも大きく影響するとのことなので

とりあえず、試しに気になるテーマの速度測定をしてみました

計測はしてみたものの、デザインやウィジェットが仮配置の状態でバラバラですし

ちゃんと、設定すればもう少し、結果が前後することになるかと思います

なので、あくまで、数値は参考程度に思っておいて下さい

スポンサーリンク

Stinger3

まずは王者、Stingerから

GTmetrix

3~5秒くらいのバラつき

pingdom

ちょっと、評価がGTmetrixより厳し目になりました

それでも4~8秒くらいでしょうか

スポンサーリンク

Simplicity

標準状態のシンプルさと、カスタマイズ性の高さが売りとのことですが

GTmetrixでは、Stingerと比較して、遅い結果が出ることが多いのですが

pingdomでは、検討しており、同じくらいのロードタイムの結果が出ることが多かったです

計測ツールごとの個性でしょうか

ただ、実際にブラウジングしても、違いがよくわからないくらいにサクサク表示はされます

GTmetrix

Stingerより、ちょっとページ表示時間が眺めの5.2秒

もうちょっと、時間がかかることもありました

スコアは少し悪くなってますね

pingdom

こちらはStingerとほとんど変わらず4.54秒

スコアは逆に少し良くなっています

スポンサーリンク

マテリアル

非常に面白いテーマで、カテゴリーごとに分けて表示してくれます

ブログでは仕組み上、どうしても、最新の記事一覧が目立ってしまいます

プラグインで工夫するにしても、人気の記事一覧を表示させるくらいでしょうか

一つのジャンルに特化したサイトならそれでもよいのですが

私のブログのように、ごっちゃになってしまっているサイトですと

一覧のジャンルがバラけてしまって、あまり美しくありません

ですが、この方法だと、カテゴリーごとに分けた、整理した状態で表示してくれるので、とても見栄えが良く

また、多くの記事がトップページに表示されるため

他のテーマより、埋もれがちになってしまう古い記事が目立ちやすいのにも、非常に好感が持てます

また、このデザインなら、私のブログに検索から辿り着いてくれた方が、他のジャンルの記事にも興味を持ってくれやすくなるように思えます

と言った具合に、非常に高機能なテーマかと思うのですが

それ相応にというか…重いです…

計測結果だけでなく、実際にブラウジングしていても、たしかにレスポンスが悪くなっているように感じます…

GTmetrix

何度計測しても、8秒くらいのより下のページロードにはなりませんでした

明らかにStingerより重いです…

ただ、何故かスコアはSimplicityより改善されています

pingdom

こちらも、同様に明らかに表示時間が増えています

点数も大きく下がって64点です

記事ページ計測結果

あまりにも遅いので、記事ページの計測も試しにしてみました

しかし、記事ページだから、特別、速く表示されるということはなく

ほとんど変わらない計測結果となってしまいました…

GTmetrix

上にある、トップページ計測より遅いページロードですが

上の計測中でも、普通に10秒オーバーしていたので、まぁこんなものよ…

pingdom

こちらも、ほぼ変わらない結果に…重いです…

まとめ

マテリアルは非常に優れたテーマかと思いますが

と同時に、それ相応の、高速化が求められる難しいテーマなのかもしれません

冒頭でも、述べたように表示速度の早さはブログ運営に置いて重要です

Stingerのカスタマイズ性の悪さには、少し気になっていたので

しばらく、Simplicityを試してみようかなと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました