エックスドメインの無料サーバーの広告仕様変更はサーバー移転の良い目安@クリック数と収入を計算してみた

どうも、7月の初めにエックスドメインが提供している無料レンタルサーバー

また、親会社のネットオウル社が、同じく無料で提供している「ウェブクロウ」「WPblog」の広告仕様に変更があったようです

参照:『WordPress機能』『PHP・MySQLサーバー機能』『HTMLサーバー機能』PCアクセス時の広告が非表示に!広告の表示仕様変更のお知らせ

参照:『WPblog』『ウェブクロウ(PHP・MySQLオプション、容量増加オプション)』PCアクセス時の広告が非表示に!広告の表示仕様変更のお知らせ

恥ずかしいことに、自分のブログをこないだ確認して、初めて気づきましたよ…えぇ

スポンサーリンク

スマートフォンでどのように表示されるか確認してみる

さて、今回の仕様変更だが、今まであったパソコンでの広告表示がまったくなくなった

だが、代わりにスマートフォンだと、強制で広告表示されるようになった

どのような具合なのか確認してみよう

Chromeなら右クリック→要素を検証でモバイル表示のシミュレーションができて、とてもお手軽だ

その状態で、iPhone6で表示したときの場合が上のスクリーンショットだ

もともと、スマートフォンは画面内に表示できる情報量が少ないので

下部分を強制的に専有する広告は、邪魔臭いのが分かって戴けるかと思う

スポンサーリンク

強制表示される広告のクリック数の調べ方

この広告のクリック数の調べ方だが

私が普段から、アクセス解析のために導入していたJetpackのサイト統計情報から確認できた

「クリック数」の中にある「ad.xdomain.ne.jp/rd.php?aid=xdomain」というアドレスに転出しているのが広告のURLだ

概要→30日間を表示すれば月いくらクリックされるかの確認も出来る

スポンサーリンク

広告表示を置き換えた時の収入はいくら?

まず、広告の表示を置き換えた時の有力な候補となる、スマートフォン向けのクリック保証型広告は

アフィリエイト会社として、大手のA8.netが提供している

スマートフォン向けクリック保証型広告のnendだろうか

スマートフォン向けというは、つまり上のスクリーンショットや、よくスマホアプリを起動するとある

常に下に強制表示されたりする、あんな広告表示もできるということらしい

オーバーレイ広告というらしいが、同じく広告サービスを展開している、有名なGoogleAdSenseだと出来ないんだよな

常に画面内に納まるような表示方法なため、Googleの考えるポリシーに反するんだろう…たぶん

このnendというのは、ブロガーさんらの間でなかなか評判がよく

それでもって、このnendのクリック単価について調べてみると

どうも、9円~18円くらいが相場らしい

これに、先ほど調べたクリック数を掛け算すると

おおよその目安としての収入が計算出来るだろう

参考:クリック広告「nend」の単価が上がったぞー! – 人生いつも三日ボーズ

スポンサーリンク

30クリック以上ならサーバー移転を検討

上の計算式に当てはめると、広告が30クリックあるのなら低くても

30クリックx9円=270円ほどの収入にはなる計算だ

そうなると、格安レンタルサーバーである、ロリポップミニバードの月毎あたりの費用は賄える計算になってくる

移転すれば広告の表示・非表示を自分で選択できるだけでなく

サーバー容量が50GBになるし、転送量上限も上がるし、メールアドレスの運用も出来るようになる

サーバーの処理能力では一歩劣るようだが

それでも、PV数がさらに増えると、収入も見込めるようになってくるし

リターンを考えると、十分に検討するのに値するんじゃなかろーか

速度面が気になるなら、もうちょっと、頑張って500円から始められる

エックスドメインの無料レンタルサーバーの上位プランに近い、同社のwpxクラウドも良いかもしれないな

とにかく、置き換えるパターンだからGoogleのSEOについて考慮しなくていいのが単純で分かりやすいね

だって、PageSpeed Insights(Googleが提供するサイトスピード計測)で調べると、既にもう強制表示される広告については、修正しやがれ!って赤点貰ってるんだからね

これ以上悪くなることがないなら、問題ないからね

オーバーレイ型の広告が嫌いなら、広告を外して

インサイト型の広告を見やすくするという考え方もありかもしれないな

スポンサーリンク

nendに登録してみた

早速登録してみました

ホームページはこちらから>スマートフォン広告『nend』 0 - エックスドメインの無料サーバーの広告仕様変更はサーバー移転の良い目安@クリック数と収入を計算してみた

トップページから、アカウント作成のページには行けないみたいです

ちょっと迷ってしまいました・・・不便ですね・・・

9時頃に登録、審査に最大3日かかるぜ!といったメールが来ましたが

当日の13:30には登録完了のお知らせメールが来ました、早っ!

うちみたいな、サイトが登録できたので、なんとなく審査は緩い気がします

そういえば、PV数も聞かれなかったなぁ

あとで、アクセスログを見るとhttp://nend.net/からのアクセスが確認できました

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、調べてみたら、今、現在、月30クリックほどある

サーバー移転について、もうちょっと真剣に考えてみる時期が来たのかもしれないなぁ

格安サーバーをあちこち、乗り換えてみるのも面白そうだけど

サーバー移転は非常に面倒くさいって聞くし、素直に一つに絞って長く使えるようにした方が良いのだろうか

そうなると、wpxクラウドロリポップが、アクセス数の増加に伴ってプラン変更出来るようになっているので、便利かもなぁ

さらに、奮発して1000円まで出すとすると、エックスサーバーwpXレンタルサーバーもあるなぁ

このレベルのサーバーまで行くと、私には、もはや雲の上の世界ですね

一生、サーバー関係で頭を悩ます必要がなさそうなスペックに見える

う?ん、どのサーバーに行くか悩みますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました