【WordPress】UpdraftPlusがバックアップ出来なくなったエラーを修正する

WordPressのバックアッププラグイン、UpdraftPlusでバックアップをとろうとしてもエラーを吐き出してしまい、バックアップファイルを作成できません

しばらく、ブログを放置していましたがバックアップはUpdraftPlusでGoogle Driveと連携して自動で取るようにしていて機能していました

しかし、それが一年ほど前から何故かバックアップが出来てなくなっています

「いますぐバックアップ」のボタンを押して手動でのバックアップ作成を試しましたがエラーが出てしまいできません

万一のときに備えて、バックアップはないと不安なので復旧を試みました

スポンサーリンク

ログを表示してみる

とりあえず、UpdraftPlusをアンインストール&再インストール、上級ツール→「設定を消去」したり、Google Driveとの連携も解除、再提携してみたり、バックアップ作成時にログメッセージが流れてくるのでダウンロードして表示して原因を探したりと試行錯誤してみます

最初はGoogle Driveの設定を外してローカル(WordPressをインストールしてるサーバー)へのバックアップも試しましたがファイルを作成出来ませんでした

けど「設定を消去」してもGoogle Driveの認証情報が一度だと何故か残っているようで、連携が解除されてないっぽいので何度か試します、そうしたら無事にリセットされてローカルへならバックアップ出来るようになりました

ただGoogle Driveと再提携すると、依然バックアップが出来ない状態です

Google Driveを直接、ブラウザから開いて確認してみるとストレージ容量がほとんど一杯で足りてないようです

UpdraftPlusはプラグイン(WordPress)上からバックアップを削除することが出来る仕様になっています

さっき試行錯誤したときに、そこから古いバックアップファイルを削除していてリスト一覧からは消えているのですが、うまく削除できていないようです

UpdraftPlusから古いバックアップを削除したときに、よく見ると「削除されたリモートファイル:0」という画面が出てきてました

削除したはずなのに「リモートストレージを再スキャン」を行うと▲のように古いバックアップファイルがたくさんまた出てきます

結局、直接、Google Driveにアクセスして古いバックアップファイルを削除してやりました

スポンサーリンク

復旧成功

そうしたら普通にバックアップの作成が成功するようになりました

原因はどうもまず、プラグインが壊れていたらしく設定をリセットしてあげなければいけなかったこと(再インストールでは設定はどうも引き継がれたので「設定を消去」しないといけなかった)

そしてUpdraftPlusとGoogle Driveとの連携がうまく出来なくなっていて、バックアップファイルのリストは取得できるけど、削除ができずストレージ容量が足りなくなっていたから、Google Drive上からファイルを削除して連携を再設定してあげる必要があったってことですかね

ただ、何故か結局、再設定しても古いバックアップファイルはUpdraftPlus上から削除しようとすると失敗するままでGoogle Driveから削除して上げないとダメでした

新しく作成したらバックアップファイルなら削除は成功します、プラグインバージョンが上がったことでなんかいろいろ不具合でたんでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました