ブログのバックアップ用にミラーサイトを作ってみた…ブログサービスに関係なく、無料で簡単に自動バックアップする方法

pixelcreatures / Pixabay

fc2blogから、WordPressに乗り換えて一ヶ月半ほどが経ちました
WordPressはカスタマイズすればするだけ、自分好みにすることができますが、その分複雑、いじりかたによっては不安定になる、サーバー選びの重要性にも気付かされる…
勉強にもなりますが、大変です…

さて、私がWordPressに乗り換えた理由の一つには、無料でブログを自動バックアップすることが出来るからというものでした
ただ、最初のうちは正常に動いていたのですが、ここ最近はプラグインが増えて重くなったからなのからなのか、プラグインが干渉しているのか…
原因がハッキリしないのですが、とにかく動かなくなりました…WordPressではこういうことがよくあります
これでは、目的の一つが果たすことできてないわけで、面白くありません

ですが、必要ないプラグインは切ってみたいのですが、治る様子もないので放置していました
ただまぁ…WordPressを使っていてくうちに思いつきました

ミラーサイトを作っちゃえば解決するんじゃね?」…と
とりあえず、作成してみて、数日様子をみたのですが、問題なさそうなので作り方を公開してみようかと思います

広告
adsense336x280

準備する物

必要なもの

  • WordPressブログ

必要なプラグイン

  • BackWPup
  • FeedWordPress

まずはWordPressブログをつくる

バックアップをとるという目的上、今使ってるサーバー、サービスとは別のものが望ましいでしょう
ただ、無料でWordPressが使えるサービスとなると限られてきますね
xdomainの無料サーバー機能とWPblogがよいかなと思います
どちらも、ネットオウル社のサービスですので信頼ができるかと思います
私のブログはxdomainの無料サーバーなのですが、他社によいところがないので、別サービスのWPblogにミラーサイトを作りました
WordPress.comはプラグインが使えないため、今回の利用法には適しません

FeedWordPressをインストールして、自分のブログ記事をミラーサイトにポストしてくれるように設定する

FeedWordPressとは、受信したRSSをブログに自動で投稿してくれるプラグインです

FeedWordPressの使い方【WordPress】 | コケムスシェルター
こちらの方のサイトを参考にして、設定しましょう

…ただ、登録するときにブログが全文配信に設定されているか確認しておいてください!

ちょん切れるRSSを全文表示に変換して配信してくれるサービスがあった! | 職業:魔法使い死亡
以前、こんな記事を書きましたが…
ブログによっては仕様上、全文配信できないところがあるので、fullrss.net RSSリーダーを使用して全文配信になるようにしておいて下さい

また、設定→表示設定で「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」チェックするのを忘れないようにして下さい
これは、Googleのボットが来た際に、検索結果にサイトを表示してもよいかどうかを、知らせるための設定です

Googleからしたら、悪意のあるコピペサイトにしか見えないので最悪何かペナルティがある可能性あります
まぁ、時系列的にミラーサイトが後出しなので、大丈夫かなとは思いますが…まぁ、SEO的にはあまりよろしくなさそうなので、チェックして置いた方が無難そうです

とりあえず、これでミラーサイトの作成は終了です…
もう、これだけでも、元サイトの自動バックアップとしては機能しまsy
ただ、念の為にBackWPupを使うことで、更に他サービスにバックアップを送ることできるので、より確実性を増すことができます

BackWPupでDropboxにバックアップを送るように設定する

BackWPupというのは、Dropboxや、メールアドレスの添付に、ブログのバックアップを毎日、送ることができるサービスです

【WordPressのバックアップ】BackWPupの使い方 詳細 pcmanabu
説明してくだ去ってるサイトがあるので、参考にしながら設定して下さい

私は毎日、xmlをDropboxに送るように設定しています
これで

  1. 元サイト
  2. ミラーサイト
  3. Dropbox
  4. ローカル

の4つに自動でバックアップを取ることできます。
…と、情報を整理していた思ったが、別に3はいらなかったような…
元サイトとミラーサイトがぶっ飛ぶことなんかそうそうないと思うし…
まぁ、毎日のブログの記録が残せるし、やらないよりはいいか

このバックアップ方法のメリット・デメリットとは…?

さて、この方法のデメリットですが…

  • サーバーにアップロードした画像のバックアップまでは取れない

ミラーサイトの画像urlを見ると、元サイトの画像リンクがそのまんま引用されています
ミラーサイトのサーバーにローカルにあるわけじゃーないので
この状態で、BackWPupでフルバックアップを取っても画像までバックアップされないかと
あくまでも、文字情報だけの自動バックアップです
…なにか、もっとうまい方法がありそうなきもするけど、思うつかないなぁ…

  • 無料でWordPressサービスを借りているなら、何かしらペナルティを喰らう可能性がある

本来、ブログサービスに規約に縛られない、自由なことが出来るのがWordPressのメリットで、プラグインはその象徴
こうやって、簡単にミラーサイトが作れるのもWordPressだからこそなんですが…
今回、ミラーサイトをつくるのに利用したWPblogは、無料でWordPressが使えるサービスだけれども、無料だからこそ広告があります
まぁ広告と言っても自社のですが…

だから、まっとうにブログ運営して、集客してもらうのが目的でサービスを提供していると思うんですよね
別にWordPressの仕様上、問題ないことをしてはいるんですけども
こうやって、倉庫代わりもとい、ミラーサイトにするのは、運営側としては、あまり健全な使い方じゃないと思われるので、ペナルティを受ける可能性があるかもなぁ…と
…まぁ、可能性は低い…とは個人的に考えては居ますけどね

  • ブログサービスによってはインポート機能がない

まぁ、デメリットといっていいのか微妙ですが…
せっかくブログを取っても、インポート機能がないブログサービスがあります
インポートが出来ないなら、そら復旧も出来ませんね
これはもう、そのブログサービス上、どうしようもないです、他のブログサービスに乗り換えましょう


で、メリットですが

  • ブログサービスに捕らわれずに、自動バックアップができる

これに尽きるかと
コツコツ書き溜めていった、記事がぶっとぶなんてことが起きたら悲惨ですよ
急にブログサービスのサーバーが吹っ飛んだり、ペナルティで削除されたり…って危険性を0にすることはできません
そんあ、転ばぬ先の杖、自前ので対策、バックアップをしておきましょう
あくまでも、このバックアップ方法は暫定的なものですが、やらなよりかは全然いいです

と、まぁ、偉そうに書いたが、このバックアップ方法を試してみて、まだ日も浅いので何かトラブルがあったら、また書き足していこうかと思います

広告
adsense336x280
adsense336x280
広告