CDN「Photon」をWordPressに導入する前に知っておいたほうが良い、想定される3つのトラブル

サーバーの転送量、CPU負荷対策として「Photon」を導入してみました

小難しい設定をする必要がなく、ボタンひとつで有効になり、恐ろしく簡単に試すことができます

効果の程も、理屈上、サーバー処理において、大きな部分となるはずの画像を他に回せるので大きいでしょう

ネット上で、他サイト様の使用感想を見ても絶賛されている記事が多いです

ただ、今回、私がPhotonを有効化したところ、いくつかトラブルに見舞われることとなりました

そこで、自分に起きたトラブルについてや、他にどんなトラブルがあるか

また、その解決方はないか、調べてみました

サーバー転送量、CPU負荷に対して、差し迫った問題がない、私のところのような弱小ブログは、効果を実感しにくいですし、導入しない方が良いかもしれませんね

余計なトラブルの原因になってしまうかもしれません

もし、導入するのなら、トラブルが起きても後悔しない覚悟をしておいたほうがよいでしょう

画像が表示されない

SnapCrab_NoName_2015-7-11_19-21-4_No-00

導入後に、この画像のような状態になってしまいました

ただ導入直後は酷かったですが、時間を置くと、だいぶ良くはなってきました

ですが、導入して今、一週間ほどですが、未だにこのような状態になることがあります

このキャプチャーも先ほど、自分のブログを巡回していたら、また消えた状態になってしまったため、すかさず撮ったものです

推測ですが、まず導入直後は、キャッシュ中のために画像の多くが読み込めない状態になってしまうようです

導入して、しばらくしてからもCDNサーバーから画像の取得が出来ないことが、ときおりあるようです

更新ボタンを押せば、普通に表示されました

また、同じような問題として、ブログ上で画像が表示されていても、クリックすると「We cannot complete this request, remote data could not be fetched」(訳:私たちは、この要求を完了することはできません、リモート·データを取り出すことができませんでした)と表示されるページへと飛ばされて、画像が読めないことがあります

これも更新すると、読み込むことができました

これも、キャッシュがまだ出てなかったか、サーバーの応答がなかったかでしょうか

このような状態は、SEO的にあまり良さそうではないですね

同様のトラブルが起きた方の記事

WordPressのPhotonが酷すぎる件。画像が表示されなくなる問題 | あすたまいず

ただ、これに関して次善の策を考えて下さった方がいます

WordPress の CDN の画像が表示されないとき元の画像を表示する

これでも、若干サーバーに負荷は掛かってしまいますが、処理を分散することはできているので、良さそうですね

他のプラグイン(画像関係?)と衝突することがある

Lazy LoadやLightbox…

他のプラグインと衝突してしまい、動作に不具合が起きてしまうことがあるようです

Lazy Loadについては、読み込むサーバーが変わるので

切ってしまっても問題ないような気がします

Lightboxについては、プラグイン次第によっては問題ないようです

動作するプラグインを調査されている方が居ました

ライトボックスが動作しなくなった原因はJetpackのPhoton!

他、このことについて書かれたサイト

WordPressでPhotonを有効化すると、lightboxが使えなくなった。 | モノグサにお灸

wordpress:JetpackのPhotonの導入でLightboxが動作しない時に対処した方法

WordPressでPhotonを有効化したら画像が表示されない・・・を解消しました | The indescribable moments

キャッシュが消せない

一度、Photonにキャッシュされてしまった画像を消す機能がないそうです

ホント、シンプルな仕様で、機能のオン/オフボタンだけなんですね…

その、画像ファイルは、自分の管理下から離れてしまいます

もし間違った画像…たとえば、個人情報が含まれているような画像をアップロードしてしまっても、削除ができなずネット上に残る…

第三者がURLさえ、特定できていればアクセスできるということですよね…

これって、なかなか怖くありませんか?

また、キャッシュのURLはファイル名から作られる仕様です

それが上記のキャッシュが削除不可なのと競合してしまうからでしょうか

例えば、画像ファイルに、何か不備があっても、、ファイル名をそのままに、画像ファイルを新しく変えても、古い画像が出てきてしまうそうです

一度、キャッシュに使わたファイル名で、新しくキャシュしてもらうこと出来ません

新しいファイル名で、新しくキャッシュしてもらわないと駄目だそうです

これって、素材画像を連番で管理していたりすると、わかりづらくなるし、面倒くさそうですねぇ

wordpress – WordPressのプラグインJetPackのPhoton機能を使ってキャッシュされた画像の削除方法 – スタック・オーバーフロー

JetPack Photonのキャッシュ画像は更新できない | ええかげんブログ(本店)

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280