香港でベトナムビザを取得する方法・料金などについて

2016年5月に香港でベトナムビザを手に入れましたので取得方法や料金ついてレポして見ようと思います

スポンサーリンク

ビザ取得までの流れ・方法

香港でベトナムビザ手に入れるには在香港ベトナム総領事館(Consulate General of the S.R. of Vietnam in Hong Kong)に行く必要があります

香港島の繁華街の中にあるGreat Smart Towerというビルの15階にあります(詳細な場所・地図は後述)

僕が行ったときはビルは工事中で場所がわかりづらかったです

15階に上がると目の前がベトナム総領事館になります

エレベーターの横にビザ申請のための髪とペンが置かれてますので記入します

申請用紙がこちら

申請できるビザは1ヶ月シングル・1ヶ月マルチ・3ヶ月マルチ・その他、とあります

値段は覚えてないですが、たしか3ヶ月マルチはかなり高かったです

ベトナムビザ申請の面倒くさいところは入国日を決める(記入する)必要があります

たとえば1ヶ月ビザで取るなら、記入日から一ヶ月間しか滞在できません

記入日より前には入国できませんし、記入日より後に入国するなら、遅れた分l滞在日数が減ることになります、面倒くさい

また、3cmX4cmの証明写真が必要です

僕は以前撮った証明写真の残りを持ち歩いていて、それを使いました

サイズは違ったんですけど、ハサミで切ってサイズ調整しても顔は見えるので試しに提出してみたら何も言われませんでした

物価高な香港だと、証明写真も高そうなので節約にもなりました

もし証明写真を撮る必要があるのなら、香港より中国・深セン市の方が安いと思われるので、観光がてら行ってみるのも手だと思います

さて、記入を終えたら中の受付に行って書類を提出、引換券を貰いましてしょう

そして、パスポートは預けます(ホールドされます)

つまり、香港から出られません、なのでビザ申請中は深セン市やマカオに遊びに行くことが出来ないので注意

ビザの受取は3営業日後になります

僕は5月4日(木)提出して受取は5月9日(火)でした

ビザの受取はスムーズですぐ終わりました

スポンサーリンク

営業時間

営業時間は

月~金 9:00~12:30 and 14:00~17:00までになります

お昼休憩があります、祝日も休みです

僕が申請に行ったとき運悪く中国の連休中に当ってしまいしばらく閉まってました

お陰で二度手間になったし、当初の予定より香港滞在日が長くなりました

祝日・連休に当たったのって、ベトナムビザのときだけじゃくなくて、中国ビザ・ミャンマービザ申請のときもなんですよね~

皆さんはこんなことにならないよう、祝祭日にはお気をつけ下さい

スポンサーリンク

ビザの料金・申請に必要なもの

560HKD(30日シングルビザ・8000円ほど)

証明写真(3cm x 4cm)

在香港ベトナム総領事館の場所・地図

Consulate General of the S.R. of Vietnam in Hong Kongの場所

広州市で安くベトナムビザを手に入れる

ところでベトナムビザは香港より少し北にある、中国の都市、広州市でも申請できるようです

しかも、ビザ料金は中国人価格で安いという話です

今回、ベトナムビザを申請するにあたり、広州市のベトナム領事館に問い合わせメールを送ってみました

しかし、返信がなく、本当に安いのか料金を確認することが出来ませんでした

仮にビザ代が安くても、移動費やら滞在費やらかかりますので、ビザ取得だけを目的にするのなら総合的には香港で取った方が安いとは思います(僕もそうしましたから)

まぁ、広州市を観光しがてらベトナムビザを取る方法もあるらしいという話でした、参考までに

コメント

タイトルとURLをコピーしました