自転車旅行においてスーパー銭湯は夜時間を潰すのに快適だ

神戸を抜けて明石へ走る

image

夜は大雨と強風にてたまらないところにスーパー銭湯があったので避難

image

これは実に快適でやんの

夜遅くまで営業していて、何時間でも快適な場所で気が向くまでダラダラ出来る

二度風呂しても良いし、僕がいたところは、なんと漫画コーナーも非常に品揃え良く置いてあって一日中居ても飽きなさそうだ、漫画喫茶なんかよりずっとコスパが良い

そして人気がなくなったかな~という時間を見計らって闇に紛れてそこら辺で適当に野宿するのです

自転車で旅行していると夜は走らないので結構、時間が手持ちぶたさになるんだよね

それにあまり人気があるうちから、テントを張ったりするのも目立つからね

特に今は冬で日没も早いし

北海道を走っていたときは、広大なので大概人気はないし、夜は自炊して時間を潰したりしていたがね

風呂に入れるならどこでもいいやと昔ながらの銭湯に入ったりもしていたし、それはそれでも趣もあるのだけど・・・

風呂も凝ってるし、そんなに料金に違いがあるわけでもない

これならスーパー銭湯のほうがいいかもな~、自転車旅行においてスーパー銭湯は便利な場所だなと思いました

そうして、昔ながらの銭湯は潰れていくのか・・・

残念なのはどこもコンセントの使用は禁じしていることである

スマホの充電台があっても有料だったりするんだよね

海外だと駅とかに充電ケーブルがサービスであったりするくらい携帯電話は重要なツールだし、それくらいおまけしてほしいなぁ

日時:2016/12/22
総走行距離:

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280