初めてのダミーチケットの作り方・購入方法のメモまとめ

中国ビザ取得の際、必要に迫られて初めてダミーチケットを作成したので、用意した際の記録まとめ

広告
adsense336x280

ダミーチケットとは

ビザの発給や、国に入国する際に、不法滞在等を防止するために出国する意思がある証明としてチケット(リターンチケットとも呼ばれるらしい)の提示を求められることがある

短期間の滞在予定なら出国日の予定も立てやすいだろうから素直に出国用のチケットを用意して見せれば良いだろうが、旅行の仕方や目的によって長期滞在になる可能性があったりと、入国する時点で出国日が曖昧な人も居るだろう

しかし、正直に「予定は未定です、必ず出国するので入国させて下さい」と言っても話が通じるとは限らない・・・

十中八九許可が降りないだろう・・・というか、私が中国ビザの申請書を受け取ってもらえなかった、世の中そんなに甘くなかった

最悪のケースだと現地についても出国用チケットがないと入国させてもらえず、そのままお帰り願うケースもあるんだとか

出国日がわからなくて、それでもどうにかして入国したい旅行者が用意する使うかどうか分からないチケットを総称してダミーチケット呼ぶようだ

そう、ダミーチケットとは旅行者が出入国審査官に見せる誠意の証なのである…たぶん

ダミーチケットの種類

一言でダミーチケットというが、仮予約画面をプリントアウトしただけのものと、使う予定はないが見せるためだけにダミーではない本物のチケットを買ってしまう方法の二種類がある

仮予約画面

あくまで飛行機を仮押さえしただけで未決済の状態

あくまでもチケットではなく、予約しましたよという、それだけの画面なのだが緩い場所ではこれでも入国させてくれるらしい

なお、中国ビザに関してはこれでどうにかなった

E-チケット

基本的に決済後にしか送られてこないメールや画面で、そのまま搭乗券になったり、紙の引換券になったりする、あくまでも使う予定がないだけで、≒チケットなダミーチケット

ちゃんと正規に予約した本物のチケットなので堂々と出来るが、決済することになるのでお金が必要になってくる

中南米など一部の国は入国チェックが非常に厳しいらしい

空路で入国しようとした人が、空港で搭乗前に違う航空会社のチケットを、本当に予約が有効な使えるチケットなのかをチェックされたそうだ

そして、ダミーだとわかると搭乗拒否されたとのことなので、そういった国では正規のチケットを確保したほうが無難かもしれない

ダミーチケットが通じなかった悪徳航空会社ビバコロンビア! – しんしょーハイドの世界一周物語

チケットキャンセルについての対応は空港会社によってさまざま

払い戻し手数料が必要だったり、一部返金のみだったり、そもそもキャンセルできなかったり、返金してもらうのにも非常に時間がかかるケースもあるそうで、予約時に確認しておいた方が良い

どうやら全額返金してもらうのはなかなか難しい四津あ

また、いつキャンセルするかも上記のような事例があるので注意したほうが良い

チケットの言語

ネット上の情報を漁ってると、どうも日本語表示のチケット予約画面でもだいたいは問題ないっぽい

ただ、僕がソウルでそうした際は英語表示の画面を用意してこいと突き返されたのでそういうところもある

仮予約状態の画面をプリントしたものだと、○月○日まで入金して下さいとか書かれていたりするので日本語でプリントしたものを渡して誤魔化したいところだが、英文でないと受け付けてもらえないケースもあると思うと難しいところ

私がダミーチケットを用意した方法

銀行決済やコンビニ支払いが出来る航空会社は仮予約が出来る

逆にそういったのを受け付けていない航空会社はクレジットカードの情報を求められて即決済させられることもある

ダミーチケットのため仮押さえしようとして間違えて24万円支払ってしまった人もいるので注意

トラブル発生 : 世界一周散歩旅(・3・)

いろいろと試して、仮予約画面を用意するだけなら旅行予約サイトのenaが個人的におすすめ

旅行予約サイトなので、ANAやJALのような航空会社の単体のサイトより航路が豊富だし、expediaなどの他の旅行代理店と違ってコンビニ決済や銀行振込に対応しているので安全に仮予約画面まで持っていくことが出来る

DeNAトラベルも一見、銀行振込に対応しているように見えたのだが、国内旅行券だけで国際線には対応していなかった

image

仮予約するだいたい、こんな画面が表示される

上に大きく下記期日までにご入金下さいとあるが、ここから下を範囲選択肢して印刷すれば見えなくすることが出来る

他に問題は日本語にしか対応してないことだが、予約画面をGoogle翻訳を利用してウェブページ翻訳すれば英文のものに出来る

Google 翻訳 – Chrome ウェブストア

よく読めば中間にご入金済み金額が書かれてるけど、そこは何も突っ込まれず僕はこれで中国ビザを取得できた

あまりにも簡単に予約画面が作れるので、僕はお守り代わりに行く予定の国のダミーチケットをいくつか作ってしまった

今回、中国ビザ取得のために探したところ大韓航空でも銀行振込による仮予約が出来た

image

こんな画面が表示されます

大韓航空のページからならGoogle翻訳を通さなくてもそのまま英文化出来ます

ただし、一度会員登録してからログインしないと銀行決済は選択できなかった

他にレガシーキャリアだと、JALやANAでも同様に仮予約が出来るようだが、やっぱり一度、会員登録しなければいけないっぽい

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

詩歩 三才ブックス 2013-07-31
売り上げランキング : 6228

by ヨメレバ