初めての中国ビザ取得メモまとめ@ソウル編

ひょんなことから韓国のソウルで中国ビザを取得することになったのでそのときのメモのまとめ

スポンサーリンク

中国ビザの申請場所

以前はその国の中国大使館に行ったり、招待状が必要なため査証の取得代行会社に依頼する必要があったようですが、2016年から方法が代わったようです

現在は世界各地にある中国ビザ申請センターに行けばビザを発給してもらえるようです

中国ビザ申請については専用のページがあります

中国签证申请服务中心

国と都市を選択することで、そこの中国ビザ申請センターについて調べることが出来ます

例えば日本ですと、東京と大阪にありますね

僕は今回、韓国で発給してもらったのでソウル駅前にあるソウルスクウェアビルディングに行ってきました

右の茶色のビルがっソウルスクウェアビルディング

スポンサーリンク

発行してもらうビザの種類と滞在可能期限

発行してもらえるビザは観光目的ですと30日間のLビザのみです

以前は観光目的でも簡単に90日間のLビザが貰えたようですが、現在は基本的に発行の許可が降りないようです(2017年3月3日時点)

申請方法変更前から90日ビザは難しかったようですが、変更後も同じままなようです

スポンサーリンク

ビザ発給までの時間

普通申請・加急申請・普通申請の三種類あり早ければ早いほど高くなります

日本だと、普通申請(4営業日)・加急申請(3営業日)・特急申請(2営業日)

受付方法-査証情報

ソウルだと普通申請(4営業日)・加急申請(2営業日)・特急申請(1営業日)

でした、発給する場所によって必要な時間が違うみたいですね

ただ、僕は旧正月を挟んで休みだったのでえらい時間がかかってしまった

必要な費用

普通申請であれば8000円、加急申請は14000円、、特急申請17000円

ビザ料金表.pdf

オプションを付けるとえらく高くなりますね

ルール変更前は代行会社に頼んでも普通申請は6000円くらいだったような覚えがあります

現地でも滞在延長手続きも厳しくなっていってるとのことですし、中国に行くのは年々、大変になっていってような気がします、国との間に距離を感じますね~

ソウルとだと、日本人は第三国民扱いで55000ウォン(約5500円)でちょっとオトクでした

韓国~中国と行く予定があって時間がある人は、韓国で申請しながら観光するのもいいんじゃないでしょうか

そんなもの好き、他にいるかはわかりませんが

申請に必要な書類

僕が求められた書類は以下の通り

縦48ミリx横33ミリの証明写真

このサイズは中国でしか使われてない変則的な独自規格で、街なかにあるようなスピード証明写真機は基本的に対応してないと思いますので注意

ソウル申請センターに関してはセンター内に有料の証明写真機が置いてありました

一回7000ウォンです

写真の移り方についても細かいルールが決められていて、公式にかかれています

www.visaforchina.org/TYO_JP/upload/file/20170125/中国签证申请照片规格要求-新(日文版).pdf

注意してほしいのはホームページにかかれているルールだとメガネを装着したでも可能とのことですが、ソウル申請センターではメガネを外した状態でなければいけないと怒られて撮り直しました

たしかに、申請センター受付前に貼られている写真の写り方には、やっつけな修正がされていました

けど、証明写真機の前に置かれているのは修正されてなかったんぜ、やんなっちゃうぜ

入国&出国用のチケット

これに関してはダミーの航空券を作成して提出しました

作り方はこちら

初めてのダミーチケットの作り方・購入方法のメモまとめ
中国ビザ取得の際、必要に迫られて初めてダミーチケットを作成したので、用意した際の記録まとめ ダミーチケットとは ビザの発給や、国に入国する際に、不法滞在等を防止するために出国する意思がある証明としてチケット(リターンチケットとも呼ばれるらし...

仮予約画面をプリントアウトしたもので大丈夫でしたが、日本語の予約画面では駄目だと言われて、英語の予約画面を作り直すことになりました

僕は今回、船で出入国する予定でチケットも当日購入するつもりでした

最初はそう説明したのですが、ならそれを証明するものを持って来いと言われました

けど、私が乗船する予定だったフェリーって電話予約のみなんですよね

運航会社に伝えれば何か証明書をくれるのかもしれませんが、ハングルでそれを伝えるのは非常に難しいですし、何より出国日が全然決まってなかった、このような方法を取りました

中華人民共和国査証申請表

行けばビザセンターに置いてありますので記入

公式ホームページにもpdfが置かれていてダウンロード出来ます

中国ビザ申請表-査証資料ダウンロード

僕はソウルで申請したから日本語版がなかったので、これを見ながら書きました

中国での旅行予定表

これもビザセンターにおいてあります

フォーマットは日付・旅行する街・滞在目的の3つを書かされました

僕は入国も出国も最初からダミーチケットを用意していてデタラメだったので、トリップアドバイザーを見ながら航空券と辻褄が合うように適当に埋めていきました

これはデスクに提出時にほぼノーチェックでしたね~、けど一応必要な書類なんでしょうな

滞在期間中の宿の予約証明書

これはbooking.comから宿を探して予約、予約内容のページをプリントアウトしたものを提出しました

booking.comは無料でキャンセル出来る宿が簡単に見つけられるのでおすすめです

これも旅行予定表とつじつまを合わせて作ります

パスポート

パスポートはビザ発給までの間、ビザ申請センターにてホールドされました

申請中は万一、パスポートの提示を求められたらどうすればいいんでしょうかね、それとも素直にビザ申請中といって通じるんでしょうか

たしか、引換証を貰いましたが、韓国政府が発行したものでもないのに、これがパスポート代わりになってくれるんでしょうかね

また、免税店などで即時還付制度が使えなくなるので注意

書類の申請・提出について

書類を全て作成したら、受付にいく

このとき提出書類に不備がないか軽くチェックしてもらいました

その後、待機番号を貰う

自分の番が呼ばれたら、デスクに書類を提出してちゃんとチェックしてもらう

不備がなければ受取可能日が書かれた引換証を貰い後日また来る

当日の受取について

受取可能日になったらまた、申請センターにまた行き、受付でビザ受取のための待機番号を貰いました

ソウル申請センターは申請時とは違う部屋で受け取りでした

呼ばれたらデスクに行き、引換証と申請代金を支払ってパスポートを返してもらいます

提出のときと違ってあっさりいただけました

初めてのビザ申請をした感想しては、提出書類の不備で何度も躓きはしましたが、書類さえきっちり作ってしまえば、あっさりと発給してくれるなと思いました

地球の歩き方 D01 中国 2016-2017[Kindle版]

地球の歩き方編集室 ダイヤモンド社 2016-04-04
売り上げランキング : 15825

コメント

  1. […] 僕が中国ビザを申請したときはNGを食らって取り直しをするはめになりました 初めての中国ビザ取得メモまとめ@ソウル編ひょんなことから韓国のソウルで中国ビザを取得することになったのでそのときのメモのまとめ 中国ビザの申請場所 以前はその国の中国大使館に行った…dtman.info2017-03-03 17:39 […]

タイトルとURLをコピーしました