安心できるインド通販サイトAmazon.inで商品を注文して受け取るまでの流れとトラブル時の対応について

インドの通販サイト、Amazon.inで注文してみたので配達されて受け取るまでの流れを書いてみます

スポンサーリンク

インドAmazon.inは英語対応

初めに念の為書いておきますが、Amazon.inはヒンドゥー語だけでなく英語にも対応してます

多くの日本人の方は英語ページで注文することになるのではないかな

他にもタミル語など含めて全てで6つの言語に対応してますね、さすが多文化社会インド

スポンサーリンク

インドAmazon.inで日本Amazon.co.jpより安いもの

日本のAmazon.co.jpよりインドのAmazon.inで注文したほうが安いなと、商品を調べてみて思ったものを書いてみます

僕が今回注文したのはビクトリノックスのマルチツール、スマートフォン用のインド製20000mahのパワーバンク(モバイルバッテリー)でした

これらは日本で同じもの、もしくは同性能のモノを買おうとする日本よりやや安かったと思います

他にもスマートフォンやスマートウォッチも日本で同じものを買おうとするより安いように思えました、インド向け・日本向けにローカライズされて違う部分もあるので一概には言えないのでしょうが

自転車用品・カメラ用品は逆に高いですね、これらの部品ってインドでは日本より高級品扱いされてるようなので仕方ないのかな

スポンサーリンク

注文日と僕が注文したもの(2月14日)

僕が注文したものは以下です

インドで買うと割安だった、ビクトリノックスのマルチツール、インド製の20000mahパワーバンク

それと激安だった中国製サイクルコンピューターを買いました

値段はこれで2522ルピーです

注文日は2月14日でした

注文する際にインド時間で正午の12時より後になると、配達が一日遅れるシステムなようです

日本のクレジットカードからでも注文できました

インドの金融システムは閉鎖的なところがあって、海外(日本)のクレジットカードを使おうとすると弾かれることがあります
インドの通販サイトによってもキャンセルされることがあるのですが、Amazon.inでは大丈夫でした
さすが国際的な通販サイトだぜ!

スポンサーリンク

商品の受け取り方法(2月18日・2月19日)

注文後にAmazon.inから2月19日に配達される旨の連絡が来ました

しかし、パワーバンクだけは連絡されていた2月19日ではなく、2月18日の朝に「本日配達されます」という連絡がSMSに突然また来たため、当日に受け取りしました

他の商品は事前連絡通りの2月19日に送られてきて受け取りました

僕の場合だと配達業者はEcom Expressという会社でしたが、以下はその場合の受け取り方法です

SMSが配達前に送らてくるのですが、そこにOTP番号というの書かれています

配達時には配送業者へ直接この番号を伝える必要があります、そうしないと受け取り・配達完了にならないシステムになってるらしく置き配もどうやら無理そうです、安全・安心ですね

送られてきたAmazon.inのURLによると21時までの配達とあったので、夜にてっきり配達されるのかと思ってたのですが、いずれも日中に配達が来ています

時間指定的なニュアンスはなく、単純に当日中に配達するよ!くらいの意味しかなかったみたいです

配達員が来る前にはAmazon.inに登録している電話番号へ配達員から電話が来て、在宅かどうか、家の詳細な場所などを聞かれたりします

配達スタッフは英語な達者な人ばかりというわけでもなく、私は何を言ってるかよく分からなかったので、家の近所にあるいつも買い物してる個人商店のオーナーさんに電話を渡して変わりに対応してもらいました

受け取り方法に「ショップでの受け取り」というのがあって、Amazon.inと契約してる店でも荷物を預かってくれて受け取りができます、便利ですね!

日本のAmazon.co.jpで言う所のコンビニ受取対応みたいなものでしょうか

ただ、モバイルバッテリー(パワーバンク)には配送方法に規制・制限があるらしく、この方法での受け取りができませんでした

実際に送られてきたパワーバンクのダンボール箱にはでっかくUN3480マーク(リチウムイオン電池のため発火の危険性を表す)が書かれてたので、恐らく安全のためだと思います
他の荷物と別々に送られてきた理由もこれだと思います

スポンサーリンク

【トラブル】故障してたときのAmazon.inの対応

受け取りしたパワーバンクですが早速、開封してみたのですがパワーバンクを振るとコロコロと奇妙な音が内部から聞こえました

嫌な予感がして早速、充電出来るか試してみたのですが機能を果たしてくれません・・・壊れてました・・・さすがインド製と思うべきか?

Amazon.inの注文ページへ行くと「Return eligible through ○○」(○○日まで返品可能)や「Return or replace items」(アイテムを返品・交換する)と書かれている項目があったのでそれを選択

▲ビクトリノックスの場合だとここに書かれている

表示される手順どおりに進めていって、届いたモバイルバッテリーが故障してる事と交換を希望する旨を伝えると受け入れられて、アイテムを受け取り(ピックアップ)に行くからパッキングして待機してて!と表示されました

ちなみに返金対応は出来ないとのことでした

モバイルバッテリーを受け取りした翌日の2月19日の夕方にピックアップスタッフ(上の荷物配送スタッフとは別だった)から電話が来て、自宅まで来てもらいパッキングした荷物を渡しました

パッキングには荷物を受け取ったときのAmazon.inから送られてきたダンボール箱をそのまま流用して、パワーバンクを中へ戻してガムテープで閉じたものを渡して返品しました

ピックアップ後にもAmazon.inからSMSに「返品の受け取りは完了したからしばらく待ってね!」という連絡がきました

その後、Amazon.inの注文ページで経過を見てると、返品が許可されていて2月26日に配送されるよ!となっていたのですが、2月23日にSMSにまた突然、「本日配達するからよろしく!」と連絡が来て、夕方に受け取り完了しました

返品の流れは機械的でスムーズに終わったと思います

ちなみに返品後はインド製モバイルバッテリー(パワーバンク)は問題なく仕事してくれてます

スポンサーリンク

まとめ

初めてインドの通販サイト、Amazon.inを使ってみました

トラブルは発生しましたが対応が素早くスムーズで好印象でした

僕はオーストラリアのAmazon.auでも注文したことがあって偽物を掴まされたことがあったのですが、そのときも対応が良かったです

この辺りのトラブル対応のノウハウと質の高さは、さすが国際展開している通販サイトAmazonということでしょうか

ただ商品数は日本のAmazon.co.jpと比べるとだいぶ少ないように思えます

今後もっと充実していけば、ますます便利になるでしょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました