香港(中華人民共和国)自転車ツーリング走行記録まとめ

香港(中華人民共和国)を自転車で走行した際のまとめメモ

広告
adsense336x280

走行記録

滞在期間:2017年5月1日~5月10日

走行ルート:中国→香港→マカオ(船)

走行距離:6440km~6520km

パンク:なし

トラブル:なし

入出国について

ビザ

ノービザにて90日滞在可能、十分すぎる

出国スタンプは押されるが入国スタンプは押されない不思議な地域

入国を証明するものとしてスタンプの代わりに紙が渡される

もし、これを紛失したら再発行手続きが必要になり面倒くさそうなので大切にしましょう

再発行など詳しくは下記サイトにて書かれている

香港の出入国スタンプに異変が! | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記

入国

バスにて深センから香港に移動

香港と中国を結ぶ出入国検査場としては羅湖口岸がもっとも有名かと思いますけど、いろいろとあった末にから皇崗口岸を通って自転車と中国から香港側の...

出国

ターボジェット(船)にて香港からマカオに移動

香港の道は狭いし、二階建てバスが走ってるしで、走りづらいです そこら辺は省略して、フェリーターミナルについたところから 港澳客輪碼頭 僕が...

食事事情

高い・・・日本と同じくらい高いと思う

それでも香港料理は安い方、麺を取っても細くて歯ごたえがあったりで、また中国本土とは違って食文化が育まれていて面白い

日本料理、それも日本企業の店がとても多いそして高い

スーパーに行ってもあまり中国産の食料品は置いてなく、多くは輸入か香港産(香港って農業してるんだ!)のもの、どうも食の安全については敏感なような印象を受けた

なんとなく、日本料理が多いのもそういうこともあってなのかなと思ったり

水回り(トイレ・飲料水等)

トイレはトイレットペーパーが置いてあるし、何よりすごく綺麗!

紙もゴミ箱に捨てずにそのまま流していいし中国じゃないなここ

水道水は飲めないがようだが、水が飲める形の蛇口を公園にあるのを見たけど、あれ飲んで大丈夫なの?

飲料水も日本と同じくらいの値段なので費用が嵩むな

宿泊事情

安宿で日本円で1500円前後が相場だろうか、ちなみに台北もそのくらいだった

土地が高いと聞くが、それでも日本の宿よりは安い、ってか日本高い

しかし、その分、ビルの中にあったりしてかなり狭いようだが・・・

自転車事情

道路・交通

イメージ通りに道路が狭い、それでいて中国本土と一緒にちらほら工事中の場所が・・・

特に繁華街は交通量が多く、二階建てバスが何台も走っていて怖い

交通ルール

中国本土の右側通行から、いきなり左側通行に切り替わって戸惑う

日本と同じルールのはずなのに中国に長いこといたせいで、ついつい無意識に右側を走ってしまいそうになる

自転車での走りやすさ

狭い地域の香港ではあるが、それでもスポーツ自転車は人気らしい

繁華街外では自転車専用道が整備されていて、よく走っている人を見かけた

ただしこの道路、登ったり下ったり、道の下をくぐったりと入り組んでいるうえ、案内板も途中なくなって少し先からまた続いていたりと非常にわかりづらく、交通事情もあって総じてとても走りづらい地域だった

その為、繁華街まですぐ着くだろうと思っていたが意外と距離もあるし予想以上に時間がかかって夜になってしまった

香港の自転車専用道路については下記サイトにて詳しくまとめられている

中国から香港に自転車で行くコースのまとめ | よこいまさる日記

この中で僕は今回、皇崗から西貢公路を使って、ベトナムVISAのために香港島へ向かって走った

ただ、西貢公路から清水湾道へ切り替える立体交差点が自転車走行不可だったため、将軍澳まで走り尖沙咀の方へ抜けた

今調べたら、尖沙咀へ向かう方の歩道は途切れてなくなっていたが、どうやら反対車線にある歩道はちゃんと清水湾道を通ってたらしい

ただ、そちら側の歩道に行くにはスロープなしの横断歩道橋使うしかない、道路には中央分離帯がある、よしんば少し道を戻ってそちらに渡ったとしても今度は坂道&人が一人通れるかという狭い道、その上、その道には標識が立っている・・・

元の車線戻るにはガードレールもあれば、そもそも上り下りの道が別になっているという香港の道の複雑さがあって、とにかくすごい大変そうに見える

距離的にはこの道の方が近いものの、結局、将軍澳まで遠回りした方が楽そうに思える

インターネット事情

インターネット規制がないぞ!やったぁ!

FreeWi-Fiもあちこちにあるが、ただし一日一回のみしか使えないという場合が多いので注意されたし

なお、香港で購入したSIMカードは中国本土でも規制なしで使えるらしい

ガソリンについて

レギュラー? 約15香港ドル

もし買うなら中国本土で買って持ち込んだほうが安いが、私は荷物チェックされなかったもののされる人もいるのかな?

まぁ、物価が高いとは言え、狭い地域だし自炊するよりさっさと抜けたほうがいいかな

気候

とても暑かったです、夜も結構、寝苦しいことがあった

一方、デパートや電車の中はクーラーガンガン効いてる、日本と一緒だな

観光・見どころ

2階建てバスのようなイギリスらしさと、有名な香港の突き出した看板のようなアジアンカオスが融合していて面白いなと思う

また、中国本土と違って、白人だけでなく、東南アジア系やインド系など雑多な人種が入り混じっている

陸路を通って来ると改めて地域の異色さを感じるね

九龍寨城公園

image

九龍城跡地

image

九龍城マンションの模型

香港歷史博物館

第二次世界大戦中、日本が侵略、統治した香港

image

香港歴史博物館にあった日の丸

日本統治時代についての区画もある

個人的な印象だが、中国側というよりイギリス側の視点から書かれているように感じた

香港の夜景

image

有名な夜景、暗くなってくると浜辺は人でごった返す

夜市

image

有名な夜市

お国柄・人柄など印象に残ったこと

あちこちに政治的なポスターが貼ってある

香港側に入国していきなり検索禁止キーワードを見ることが出来たりして、なんとも中国とは違うなぁ・・・と

香港在住の人は「今、中国は香港をバクっと食べようとしてるのさ!」と言っていた

中国が怖いのであまり詳しく書くのはやめておこう

言葉・言語

広東語である

僕には、中国の簡体字よりもむしろ、台湾の繁体字に似た文字のように感じた

字が違うだけで、音は意思疎通はまぁ同じなのかな

治安

良いと思うよ

公園で寝てたら朝、警察が来たくらい

宗教

image

道教?

路地とかさり気ない所に小さな廟が祀られていたりして楽しい

覚えた言葉

ない

オタク文化

image

あちこちにプラモ屋があった、人気なのかしら

image

香港歴史博物館にあったガンダムのプラモ

ちょうどおもちゃ展?らしきものを併催してたのでそれでかも

他にもニンジャタートルズとかアメコミがいろいろ

image

香港は香港で漫画文化を持っているが、その漫画キャラクターたちのフィギュアを飾った1角が九龍公園内にあった、その写真

にしても、手前の女性のフィギュア・・・白と赤のストライプがあれにしか見えないんだけども・・・

また個人の電気店が集まっている1角で古いながらもエロゲーの中国語翻訳版が置かれてたりして吹いた

本屋さん

image

君の名はの本

image

こうの史代のこの世界の片隅に

こうの史代の本は、昔、台湾でも見かけた気がするなぁ、良い本です

スマホゲームの広告

2017-05-06 03.57.18

2017-05-11 05.38.30

Freewifiを使おうとすると強制的に表示される広告

人気声優を押しに使う辺り日本と変わらないな~

香港の声優さんなのかしら?

まとめ

香港を訪れた目的の一つにベトナムビザを取得するというのがあったのだが、これがまた中国ビザのときと同じで中国の祝日に当たってビザセンターが空いてなかったので、予想外の10日間滞在となった

有名な繁華街のあたりだけまわるなら多すぎる時間である

かといって、景色が美しいとも聞く離島や香港ディズニーランドに行くにはカネがない!

というわけで、適度に観光しつつダラダラして過ごしていた

中国本土の物価水準が恋しかったものの、なんやかんやで独特の雰囲気があって楽しかったかな