増毛とかいう縁起の良い街で酒蔵を見る、海岸沿いに町並みが続く@東日本ツーリング39日目

6時起床、隣の家族連れキャンパーは既に起きていた、やる気が無い自転車乗りとは俺のことだ

さっそく、セイコーマートで出かけて朝食を調達、108円スパゲティ2つ、108円焼きうどん一つ、324円のコスパの良さよ

なお、このキャンプ場、風が強く、地面が土なので初めてのペグうちをしてみる、まぁまぁ上手くできたんじゃないかな

てか、もう買ってから3年位するのに初めてかよ、だって町中で大体張るから機会がなかったんです!

アライテントは説明書をネットで配布してないんだよなぁ・・・pdfにして配ってくれ

で、さぁテントを片付けた出発するかぁ・・・と思ったら何か踏んでいた・・・あれペグがあるよ?・・・回収し忘れていた模様、さがすともう一本出てきた

・・・あれ?ペグって何本でしたっけ?とここで非常に時間を探す、ネットを探してもなかなか情報見当たらず、それでも13本らしいということがわかった

皆さん!トレックライズに付属するペグは全部で13本ですよ!13本!覚えておいてくださいね!

その後、トイレで用を済ませていたら食料品をカラスに荒らされていた・・・・なんともまぁふんだり蹴ったりである・・・・自業自得な気もするが・・・

そんなこんなをしてようやっとの出発である、また9気が付くと時を回っていた・・・いつもの時間だわ?

昨日と同じ、坂、沿岸、トンネルの道がひたすら続くオロロンライン

しばらく走ると増毛に・・・ここまで来ると沿岸線沿いに人家があり、ようやっと文明の息吹を感じられるようになったてきたぞ!

しかもコンビニだけじゃあねぇ!スーパーだ!スーパーがある!

ここで道産長芋を使ったらしいそばと、カツオが108円と太っ腹なお値段で売っていたの、北海道価格か?ので食す、美味

増毛駅についての展示があったので入ってみる、その名前の演技の良さから、一部の方に売り込んでいるようだ

ちらほらと古い建物があり、日本最北端の酒蔵とやらがあったので入ってみた

奥の方にまで入れて酒作の風景が見れるんだけど、なんとまぁおおらかなことなんでしょ、目の前で従業の人がドタバタと働いていて、いやここスタッフエリアでしょうが!

そして、その横では日本酒の試飲もできて売り込みをしているし、まぁ車なので遠慮するが・・・・残念・・・残念だ・・・

古民家的な内装で、とても雰囲気がよい

ここでもFreeWifiが飛んでいた、素晴らしいがなぜか萌え絵、萌は世界を救う

ここから先も文明的な景色が続いて、留萌までは電車が走っているし、街もだいぶ(この辺りとしては)発展している印象

もう少しばかり、先には小平、鬼鹿という街があり、そこにもコンビニがあって、この辺りでは食料調達には困らなさそうだ

また鬼鹿には道の駅があったので夜はそこで就寝、掘っ立て小屋みたいな小さな道の駅もたびたびある道内だがヒサシが付いていて大きく、立派な道の駅で快適度は高め

食料調達もコンビニ(ローソン)があるので出来る、ただし1.7?先とちょっと不便な距離ではあるが、というかわざわざビールを買いに行った

留萌から北上してここに泊まるなら、小平で調達しておいたが方が手間がかからないかな

オロロンラインは石狩市から天塩町までの沿岸線沿いの道なので、この辺りもまだ含まれるはずなのだが、北を見ると苫前、羽幌とあるし、今後もこのように大きな街が多いのかしら?

日時:
総走行距離:
費用↓

パスタx2 216円

焼きうどん 108円

とろろそば 250円

かつお 100円

コーヒー牛乳 100円

ビールx2 350円

お米2kg 400円

もつ煮 280円

コメント

タイトルとURLをコピーしました