海外の痛車たち、日本のオタク文化よ世界へ広がれ【外国人制作の車】

海外旅行中に見かけた外国人が創った痛車たちをここに記録として書いておこうと思う

もしまた見かけるようなことがあれば、ここに追記するかも

スポンサーリンク

韓国

ご注文はうさぎですか仕様

韓国の秋葉原とも呼ばれる龍山(ヨンサン)電子商店街で見かけた、ごちうさ仕様の痛車

斜め前から、海外とは言えナンバープレートはちゃんとモザイクかけとく

左側から

右側から

天井もちゃんとカバーしてた

少し離れたところから

統一感が出ていてクオリティは普通に高い痛車かと思います

スポンサーリンク

タイ

痛バス仕様

タイの基礎知識として、バスは派手なペイントをしてることが多く、あまりイケてないドラゴンボールとかはよく見かける

ただ、このようなアニメ柄の萌え萌えした絵柄は珍しい

正面斜めから

右側から、2階建てバス仕様、タイでは多かった気がする

日本のように狭い道路じゃないからな

右側から萌えに近づいて

ガラス張り面積が多いから、萌絵の部分は狭いのだけど、それでも大型バスだから目立つ

左側から

左側から近づいて

反転させて同じ萌え絵が使われてるようなのは残念

後ろ側に萌え絵はなし

東南アジアのバスはよくエンジン剥き出しにして走ってる

暑いからオーバーヒート予防とかそんな感じだろうか

バスをペイントした会社だと思われるロゴが描かれている

ただ、この「www.crazybusthailand.com」に僕のパソコンからはアクセスしてみたけど、表示はしてるみたいなのだけど白紙のページが出てくる

「crazy bus thailand」でGoogleで検索すると他のバスたちも出てくる

Google検索結果を見るとタイでは普通な派手なバスたちが出てきたので、別に萌え絵専門の塗装会社とかグループという訳ではなさそう

だから、バスのオーナーが趣味全開でこの絵でとわざわざ注文して発注して創ったものなんでしょうかね

この絵のキャラクターが僕分からないんだけど、もしかしてタイ人が描いたオリジナルなんでしょうか?

スポンサーリンク

インドネシア

ユリ熊嵐?仕様

インドネシアをうろちょろしてたら、ユリ熊嵐と書かれてる車が路上でメンテナンスをしてた

車はよくわかんないんですけど、なんとなく高くて良さそう

というか、物価水準が日本とは違うインドネシアですよ

車を持ってるというだけで、ある程度、上位ヒエラルキーなんじゃないかと

コードギアスのC.C.ぽく見えるけど、どうでしょう

色合いが違うの見せ方の工夫ですかね

天井にもユリ熊嵐、けどこんなキャラクターいましたっけ

バックにも大きくユリ熊嵐の文字

www.balimodificationplus.com」とありますがこのURLへも繋がらず

ただGoogle画像検索の結果を見るに車を改造、ペイントして楽しむチームみたいなのでしょうかね

右側から

アニメ絵っぽさも出てるけどよく分からないです

描かれてる家屋はインドネシアっぽさを感じます

内装にもユリ熊嵐の文字が書かれてて、なんかおしゃれなデザインですね

ワイングラスとウィスキー麦茶ですかね

このゆるさがインドネシアよ

しかし車はよくわからないですけど、やっぱりお金掛かってますよね

インドネシアの田園風景の中に痛車がある風景はエモい

ユリ熊嵐とあちこちに書かれてるしアニメ絵もありますが、ユリ熊嵐感はなし、統一感もなし

日本語やジャパニメーションはクールでカッコいいみたいなファッション的な理由だったりするんでしょうか?

日本ブランドの強い国だとは思いますけど

そういえばインドネシアで「サツマイモ」という名前の子供にあったことがあります

最初、冗談かからかわれてるのかインドネシア人だし適当な話をしてるかと思いましたがお父さんが日系企業で働いていてサツマイモ栽培がうんぬんと語りだして、インターネットであとから調べたら本当だったのでガチっぽいです

NARUTO柄のバイクタクシー

バイクタクシーになにかしらの絵が描かれてることは多いですけど、NARUTOの他にも、るろうに剣心など日本の漫画がよく描かれているのを見たような気がします

インドネシアではワンピースも人気なようで「トモダチ!」ってなんか日本語で言ってた

たぶん漫画でインドネシア語に翻訳されず、日本語のまま言葉が出てきるんじゃないかと

話はそれますが、ただのインドの方でもコヒマ(大日本帝国陸軍が第二次世界大戦中にが戦争した東の果て、悪名高いインパールの近く)の子供が昨今、大人気の「キメツノヤイバ」とか言ってたのでジャンプ漫画、ジャパニメーション強いな

ただし絵心は残念なのが一般的

ミャンマー

おまけ:ミャンマーの日本からの中古輸入車

痛車じゃなくて、ただの輸入車だけど、面白いので書いておく

日本に比べて運転が荒っぽいのがミャンマーの標準でこの車も例外じゃないと思うんだが、輸入したときのままに

「安全運転」「(電話番号)へ叱ってやってください」と書かれたままなのはユニークだ

嘘か真か、日本車人気と信頼の厚いミャンマーでは日本で使われた中古車の証明として、日本からの輸入車は日本語が書かれたままの方がステータスとかプレミアになるんだそうで、再塗装しなくとも(するより?)高く売れるんだそうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました