存外きつかった金山~雄勝の国道13号線@東日本ツーリング8日目

天童にて起床、いつもどおりに洗面して7時ころに出発

秋田の竿燈祭りまで残り2日なのだが、200kmをやや切るくらいで時間があんまりなくなってきましたよ?

というわけで、走る、朝は途中で見つけたファミマでパンを一つ

また途中で見つけたファミマでパンを

道の駅でずんだもちとパインジュース!うめえ

新庄では、そういや山形って蕎麦が有名なのよねと思いつつ食べてなかったと、蕎麦屋ざぶんにて昼食(有名らしい)

外見は普通の家なのだが、中にはいってみると広い畳部屋になっている

なんでも古民家らしいのだけど、外見にはそれを感じさせないな

ちょっとお高いがおいしかった、けど僕的には500円位でお腹いっぱい食べれる東京の立ち食いそばのほうが好きなかな

また北上して金山へ

ここではJAがお祭りをしていたのでちょっとだけ立ち寄ってみる、なお地元の人の地元の歌(金山なんたらかんたら~みたいな歌詞)が熱唱、流れていてなんともローカル

ババヘラアイスが売っていたのでついつい買っちゃった、これも大好きなの

あと夜ご飯にとお惣菜、煮玉子と卵焼き、卵ばっかりだけど卵が好きなのです、非常に恰幅の良いなんともおかんな人物が売っていた

あと、ガッキ煮込みなる料理を見かけて食してみる、どんな料理ですか?と売店のおばちゃんに聞いても、こんな料理よと見せてくれただけだが、あとから調べてみるとこの辺りの郷土料理らしい

具には牛肉(スネ肉らしい)とこんにゃくが入っていた、それを醤油風の油が浮くくらいの濃い味付けの汁で煮込んでいたもので実に美味しい

酒のツマミにすごくよく合いそうだったが、残念ながら自転車なので・・・、近くで晩酌していた町内か?らのご老体グループが羨ましかったです

さて、ここから入る金城~湯沢間なのだけども、山形に入るとき同様、また出るときも山間の道となる、これが喜多方~米沢の時よりきつかった

標高的にはそうでもないし、人家もまばらなにある地域なのだが、アップダウンが多い、中には結構な斜度の地域も

車は自動車専用道があるのでそっちを通り、危なくはないのだけど、逆に言えばこっちは辺鄙な道なのかもしれず、自動車専用道の方が自転車的には快適に走りやすそうにも見えた・・・

最後の方は天候も怪しくなってきたので焦ったね、けどなんとか湯沢までは無理だったけど道中にある町、雄勝まで辿りつけて、これまた運良く道の駅があるところだったのでここで一泊できた

この雄勝は24時間開いている情報センターがあるので、ある程度、野宿者にはおすすめ

ある程度というのは冷暖房を夜間は切ってしまうので、夏の夜、暑かった・・・、また駐車場もトイレも広く、シャワールームある、だが3分100円とちょっと割高か?

道の駅ではあるが、なんとも運ちゃんの休憩施設的な場所だなと思う

近くの交差点にはコンビニが2つ、セブンとファミマが対角線上にあり、ドラッグストアがふたつ、これまた道路を挟んであると食料には困らないかと

スーパーはないかな、だから自炊したい人には物足りないかもしれないが一応言っとくが火気厳禁な(怒られた人)、車中泊している人も多いし、自炊までするのは気がとがめるかな

今日はだいぶ走ったなぁ・・・気づいたら今回の旅行初の100km超えであった

そして、その分、結構食べたなぁ

 

 

2016/8/1

走行距離 579km

パン 120円

ジュース 160円

パン 120円

ジュース 100円

ずんだもち 360円

パインジュース 90円

そば 720円

ババヘラアイス 200円

ガッキ煮込み 500円

卵焼き 200円

煮玉子 200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました