雨、停滞、雄勝~十文字@東日本ツーリング9日目

朝、起きると雨が止み晴れていた

しばらくすると降っていた、今日はそんな繰り返しだ、天候が不安定なのだ

昨日のドラッグストアにて半額パンを4つもほど買いあさっていたのでそれを朝食にする

道の駅の中は暑かった、結局、外の方が涼しく、外にある長椅子で寝ることにしたよ

2時ころに目が冷めて流石に寒かったので中に戻ったけれども

起床は5時半ほど、日の出が4時50分ほどの時間なのですでにもう明るい

道の駅という安心感からゆっくりめでの動き出しである

世界的にはWIFIスポットが普及しており、日本はその設備が遅れていると言われるものだが(ガラパゴスな携帯会社の横槍があるのかなと勘ぐってしまう)全国の道の駅にも、今年からようやっとWIFIスポットが整備されたようであちこちにMICHI-NO-EKIといった名称のWIFIがとびまじかう様になった、良いことである

まぁ、肝心要の外国人は道の駅にで見かけないし、どれほどWIFIスポットを使っている人物はわからないけれども(僕のような外出時に携帯通信網に依存しきらない人はマイノリティなのか?)

思うに、海外と比べて日本の携帯通信網品質は高い、というか会社に務めていた時に周りを見ていて思ったが、スマートフォン=携帯通信網で使うもの(下手をするとその認識すらなくインターネットとかいうものに繋がるもの)という認識で使っている人は一定数いるらしい

海外だとこの日本ほど通信網の品質は高いものではないそうなので、より安定した固定回線であるWIFIスポットに人が流れるのだろうが、つまるところ日本品質の高さが普及に歯止めをかけているのだとしたら皮肉だよね

とはいうものの今更説明するものなんだが、携帯通信網が固定回線に全てで優っているかというそうでもないのだ

どうしても携帯通信網は固定回線に対して細いのは否めいないところであって、月ごとの通信量が契約時に決められていたり、それでなくても日毎の通信料制限があったりする、優っている部分もあるので使い分けるのが普通かなと思うのだけど、なんでか携帯通信網だけですべて賄おうとする人がいるのはなんでかなぁ・・・

と話が若干それたが、とにかくWIFIスポットが整備された道の駅にてブログの更新投稿や、情報収集をしていた、していたら昼になった、居心地がいいねん、雨の日はやる気が起きないのだよ、道の駅は素晴らしい

道の駅でWIFIサービスが始まったのは3月から、熊本地震が4月だったからその頃には整備されていたのかな

こう、道の駅であちこち野宿して知ったが、防災設備としての側面もあるらしい(むしろ今まで知らんかったんかい)、だからトイレ他が24時間開いていたりするのですね

まぁ、どのくらい役立ったかはわからないけれども、今や、SNS等が僕らの生活において非常に身近なツールであるのは熊本地震だけでなく、東日本大震災のときから見ても確かだろうし、とてもいいことだと思うのです

とか、だらだら考えながら少していたのだが、なんでもここから少し先の湯沢は稲庭うどんが有名らしい、というわけで、雨が降っていたが一発年期して食べに行きました

ちょっといい感じのお店に入りまして・・・、地方都市はそうなりがちですが値段もお高め、けどまぁ僕はお腹が空いいたのですね

大盛り(二段盛り)にすると値段も倍近くなるのですよ、+100円とかでなくてね

それはお財布的にきっついなぁ・・・とか思いながら、目を横にすると、湯沢店限定とかで夏野菜カレーセットとかあったのでそれにしました

んでまぁ、稲庭うどんの感想ですが、麺が細いんですね、ひやむぎ、そうめんみたいですが、まぁたしかにコシがあります

けどまぁ、やっぱり歯ごたえは違うので、うどん?かというとやっぱりあまり、うどんっぽくもなく、どちらかというとひやむぎっぽい?ような気はしました

上手い不味いでいえば、美味しいのですけど、そんな高いお金を払ってまで食べるほどのものでもないかなと思いました

それより、セットでついてきたカレーのほうがもう絶品でして、実によく煮こまれていて、野菜もさることながら、煮こまれたルーとひき肉の味わいが絶品でしたね!

ところで、山形は蕎麦の名所、北の秋田に来たらうどんの名所って面白いですね

あとは湯沢駅前にてオランダ焼きをいただきました、一見、大判焼きみたいなのですけど、中の具はハムとマヨネーズで100円、とてもチープな味なのですけど、だからこそある美味しさが詰まっていました

他、大阪から旅行に来たらしい、おっさんtの雑談、励まされた

と、今日も喰い道楽しながら雨が降ったり止んだりする天候の中、北上してたら見つけた、道の駅十文字へ

このあたり、イオンもあるそうで僕が持っているイオンゴールドカードにて、イオンラウンジを使えないかと調べようかと思いつつ、やる気が無いテンションの中寄り道

まさかこのとき、今日の一日がここで終わることになろうとは・・・

自転車で道の駅で来ていたのを道の駅の人が見ていて雑談していたのです、店前で干し餅を販売している人の良い兄ちゃんとかと、そうしたらあれよあれよと、ここで休憩していけよといった話になりましたね、なんか道の駅に裏手に畳があって、そこはカーテンで仕切られてよる見えないからいい場所よと、なんかもうすごい親切でして、案内してくれて、秋田までまだまだ距離があるので今日のうちにすすめるだけ進んでおきたいなぁ~みたいな気持ちはあったりはまぁしたのですが、天候も良くなくテンションあがらないなか、あぁ~どうしよどうしよとか思っていたら、いつの間にか寝てましたてへぺろ

んでまぁ、中途半端に寝てブログ書いてたりする

北国の人たちはとても親切です、って僕も青森の出だけれども

起きたらもう日没近くだったので、まぁ流されちゃったんだけど、ここで一泊していくことに

・・・無事に明日、秋田につけるのか?

あと、ここの道の駅は閉店が19時と遅めだったので、売店をまだあさってなかったので散策、どうも地元のメーカーがハイボールを製造販売しているらしく、ビールと比べて手頃な価格だったので買ってみたり、車旅行中の老夫婦と話をしてみたり

道の駅なかに布団を敷いて寝てました、なんとも豪気なことで・・・結構、老後を車中泊しながら日本各地を回っている人って多いですね、自転車旅行をしているとそんな人らと話す機会が多くて面白いです

また、セブンイレブンも道の駅の中にあるんですよね、場所柄的に酒類はなかったけども、まさに24時間体制でなんともいたせりつくせりな、道の駅です

さて、明日の秋田の予定なのだけども、秋田観光もしたいので昼ころにはつきたいのですよね

それでまぁ、まだ80kmほど残っておりまして、朝一で出かけて走り通せばまぁ、昼頃にはつくのかもしれませんが、無理して秋田まで自転車で行かなくていいかなぁとか思ってたります

道中、秋田の比較的近くに、道の駅がありましてそこを拠点にしてもいいかなぁ・・・と

というのも、まず、距離的につけないことはないでしょうが結構ありますし、天候面的にもどうなるかわからないし、秋田の次は仙台まで走らにゃいかんから少しでも余裕がほしいなという時間的問題、また竿燈祭りを見学しても、宿の予約なぞしていない、夜のことだし探しまわるのも億劫だなと、その日の寝床をどうしようかという不安もあるのですよね

それならまぁ、あまり自転車で到達することに強いこだわりもないので(それならなんで自転車ツーリングしてんだろ)、近くの道の駅に宿を決めて(もう完全に宿泊所扱いですな)そこから電車で秋田まで繰り出して、終電で戻ってくる計画もありなのかなと思っています

まぁ、全ては明日の流れ次第です、風まかせ風まかせ、気にしない気にしない

日時:2016年8月2日
総走行距離:?
費用↓

ジュース 120円

夏野菜カレー 1100円

オランダ焼き 100円

ハイボールx2 280円

からあげ棒・ホットドッグ・コロッケ? 350円

コメント

タイトルとURLをコピーしました