台風の中漕いで着いた大間岬は最果て感が強い@東日本ツーリング28日目

今日は台風が近くまで来ている、雨である、だけど函館行きのフェリーを予約している関係上、今日は走らないとダメなんだよなぁ・・・

嫌だなぁ・・・とだらだら考えつつも気合を入れて10時ころに出発

大畑に行くと、恐山で見かけただろう自転車乗り集団が居た

その後も二名ほど見かけて、いやぁ・・・みんな台風の中ご苦労さまです

そんなこんなで、寂れた漁村を乗り越えて大間岬、本州最北端に到着したぞい

天候が悪いから、すごい最果て感が演出されています、けど意外と観光客はいる模様

ここで、青森市であったヒッチハイカーくんと再開

台風の中、どうやってすごいしているのと聞いたらキャンプ場にある炊事場に泊まっているらしいです、ホントはダメらしいけど

この時点で僕もそこにご厄介になることを決意

とりあえず、別れてお昼ごはんのお待ちかね、マグロ丼を食そうとしたが・・・高い・・・どこも高い・・・牛タンより高いぞ

2000円とか、ヘタすれば3000円とか・・・

いつも思うのですが、特産だからこそ安く食べたいとか思うんですけど、観光地価格で逆に高かったりしますよね、えぇ、いやですよね~

けど、マグロはせっかくだから食べたいので一番安い1200円の店へ・・・

なんと入ると、おすすめ!との文字といっしょに600円の長芋入マグロ丼とかあったわ・・・天の助け!と思いそれを注文

普通に美味しかったです、けど、この時期の大間のマグロって漁自体はしているけど、マグロの脂のりがまだ悪く、近海産のマグロを使っているっぽいです・・・残念だなぁ・・・

まぁそもそも、冷凍だなんだといっても、味自体そんな変わらんような・・・科学技術の進歩の賜物っすね・・・・まぁ気分が大事よ

そのあとは、フェリーターミナルや高校、中学校、保育園、幼稚園、スーパーやらまちなかを散策してみる

ファミマがあるじゃん!と思ったら、ファミリーマートさとうというスーパーでしたわ

北端の街ではあるけども、函館との交通もあるし、なによりマグロ漁で潤っているのかなぁ・・・公共設備が通ってきた村と比べてえらい立派でしたね

屋内プールとかあるんだぜぃ、人口推移とかどうなってるんだろうか

まぁ大したものはあるわけじゃあないんですが、日没ぎりぎりまでブラブラと回ってキャンプ場へ戻り就寝

久しぶりに半額肉を手に入れられたので今晩はごちそうです、酒は海峡浪漫という日本酒

最果てのキャンプ場で過ごす夜、まさに浪漫ですね

夜に海を見るため出かけてみたのですが、霧がすごかったです

日時:2016年8月21日
総走行距離:1749km
費用↓

マグロ丼 600円

肉 300円

日本酒 800円

パン 450円

コメント

タイトルとURLをコピーしました