竿燈祭りを見て秋田を少し見なおした@東日本ツーリング10日目

5時ころ起床

秋田市内までまだ80kmほどあるので、さっさと出ないとなぁと思いつつ整容していたら6時ころになっていた

昨日の雨はもうやんでいて気合入れて行くかぁと出発

グーグルマップさんにまた未舗装と変な道を走らされそうになりならがら、田圃道の中を爆走

これが地平線の果てまで田と遠くに山、朝日が並んでいてとても綺麗な光景なのでしたよ

人もほとんどいなく、ときおりいる農家の方々を驚かせつつ秋田へと向かっていきます

前日中は、本当に今日着くの?大丈夫なの?とか心配していましたがなんのその、12時前につくという好タイム叩き出しました

宿泊場所はどこにするか悩みましたけど、今回のツーリングのコンセプトとしましては宿泊場所は徹底的にケチるというのがありまして、簡易宿泊所もあるようだったのですが(温泉所がやっているところで、宿泊所というよりは休憩所みたいなところなのかな?)、一ツ森公園というところにテントを貼る

秋田駅から近いのですが、人気もなく、東屋もあり、またバーベキュー場としても使えるところなので、トイレや流し場も完備となかなか良い場所でした

余裕で着いたので、余裕をぶっこいて着いたあとは初の洗濯、なお手洗い

余っているビニール袋に水と洗剤を突っ込んでじゃぶじゃぶ、山形で一回、雨に大濡れてしてますが、そのときの水を吸込んでしまったようで、湿っています

で、出るわ出るわ黒い汚水が・・・いやぁ、我ながらビビったね、あんなにでるのかよ!って

洗濯は普段、洗濯機任せだし、自分がどれだけ汚れているか意外と気づかないものです

そんなこんなで余裕ぶっこいていたら14時ころになってしまったので、ようやっとのご出陣

秋田駅と駅前は意外と綺麗です

駅前を散策してたら、早速、竿燈のパフォーマンスをやっていました、これが昼竿燈かと思ったら、どうもサービスでやってるんだとか

秋田駅前は取り締まりが厳しいし、自転車盗難もあるから気をつけろと駐輪場のおっちゃんに注意される

都市部はどこも厳しいですねぇ・・・

そして、アトリオンというところの地下駐輪場がなんでも、無料駐輪場になっているそうで、それはいいこと聞いたとそこを使うことに

行ってみると、無料だけあってまぁ、係員は不在でした、それでも防犯カメラはあるのでセキュリティは保たれているのかな?

あ、あと、観光案内所があったので観光地を自転車で回れないか聞いたのですが「自転車ですか?う~ん、歩いて回れる距離なので・・・」ってな反応だったよ

その割には、レンタサイクルのサービスがあったんだけどねぇ・・・まぁ、臨時の観光案内スタッフっぽかったしな

秋田市内では、お祭りということであちこちでババヘラを売ってたのでさっそく食す、上手いね

最近は名産品ということで、冷凍アイスとしても売られるようになったようですが、やっぱり売ってるものを買うほうが美味しいですね

けど、金山にあったババラヘラの方がボリュームがあったのでそこは残念だけど

そして、昼を回っていて腹が減ったのでラーメンを食いに行くことに

なんでも、秋田の十文字ラーメンというのは有名らしく、駅そばにその十文字ラーメンを出す名店があるそうで、支那そば伊藤さんというところに行ってきました

味はというと、正統派、昔ながらの醤油ラーメンとでもいえばいいのか?喜多方ラーメンにも近いかもなぁ

というか、こんなラーメン、青森にいる頃に食べたような気がする

私的には、博多ラーメンとか、横浜家系ラーメンとかのどぎつい味の方が好きなのでちょっと好みには合わないかな・・・と思いました

あと、一緒に中にあったダイソーで足りないものをお買い物、まずはすそバンド、これがないとスプロケットに裾が絡まってしまうんですよ

OSTRICHのいいやつを使ってたんですけど、いつの間にか落っことしてました、すそバンドを落っことすって・・・

あと、スルーナイトのT10、以前、このブログでも紹介したやつですね、これもフロントライトとしてつけていたものをいつの間にか落としてました・・・お気に入りだったのに・・・

これは、そのうち、また買い増ししたいと思います、だって100均ライトって非防水、エネループ非対応なんですもの

ここまでやって15時過ぎだったかな、ここから観光を初めて、秋田民俗芸能伝承館へ・・・

ここで、10kgくらいの竿燈を持つ体験をしましたが、これが難しい!もったと思ったら落っことしそうになって、あんなのどうやればいいんでしょうかね

一番でかい竿燈は50kgらしいです、すっごいなぁ

と、ここは竿燈を持つ体験はよかったのですが、説明資料はかなり古臭くてイマイチでした

そして、隣の旧黒澤家住宅へ・・・なんでも、昔は足袋などを売っていた商豪の家だそうです

立派な家ですけど、まぁ、古民家ですね

次に赤レンガ郷土館へ、ここは旧銀行、秋田出身の人間国宝の人の展示や、他、郷土出身の芸術家の作品などがありましたが、さっぱりわからん

最後に19時近くなってきましたので、久保田城御隅櫓へ・・・ここからの景色はとても良かったです

昔の人はこんな景色を眺めていたのですね、そしてこの千秋公園ですが、城跡なので勾配があり大変です、あとここでもポケモンGOプレイヤーすんごい多かったわ~

そして、時間も良くなってきたところで、今回の目的の竿燈・・・これがとてもすごかったです

僕は青森の出で、ねぶたはいいもんだと思ってますが、いやぁ秋田もなかなかですね

ねぶたはねぶた師さんが作る芸術品なのですが、竿燈は地元の人が受け継いできた技の美しさですねこれって、思っていた以上の満足感でした

と、竿燈を満足したところで次はご飯を食べたいねと、秋田うまいものコーナーとか行ったなまえの出店エリアへ

ここで、これまた秋田の有名品らしい、横手やきそばを食べてみます、う~ん、普通のやきそばより麺が太い?それに玉子がのかっている

正直、まぁあまり普通の焼きそばと変わらないかなって思った

それに、地酒をコンビニ買って来て一緒にいただく

そして帰りに、これだけじゃあ足りないなと末広ラーメンで焼き飯をいただく、この店、チェーン店ながら数が少ないんですが、高田馬場にあるんですよね

いや、まさかこの味を秋田で食べれるとはね

祭り期間中だけれども、そこはやっぱり秋田なので21時~22時ころになると店は閉まっちゃってました

帰って寝ると、23時ころ、自転車旅行してると朝が早いので、久しぶりの遅い就寝です

RIMG1213DSCF0055DSCF0068DSCF0095DSCF0097DSCF9105DSCF9114DSCF9123DSCF9878DSCF9879DSCF9886DSCF9890DSCF9891DSCF9915DSCF9954

日時:2016年8月3日
総走行距離:?
費用↓

おにぎり 230円

コーヒーx2 200円

ラーメン 700円

ジュース 100円

ライト 110円

すそバンド 110円

電池 110円

観光チケット 500円

ババヘラアイス 200円

横手やきそば 400円

日本酒 430円

やきめし 630円

広告
adsense336x280
adsense336x280
広告
広告
adsense336x280