朝焼けの犬吠埼灯台を見て、銚子電鉄駅舎巡りをした!銚電が愛されている理由がよくわかる鄙びた駅舎たちだった!そして、JR東日本の偉大さがよく分かる対比だった!:房総半島・自転車ツーリング記@5day-1

5日目…前日は着いたのは夜でよく見えなかったので、再び犬吠埼灯台へ・・・

スポンサーリンク

朝焼けの犬吠埼灯台は綺麗だなぁ@人も居ないしゆっくり見れる

まだ、仄暗い時間帯・・・とても綺麗です

ポストが灯台の色に合わせて白色になってるー

ちゃんと機能していて、一日一回回収されています

断崖絶壁

だ~れもいない

波が強いですね~

東京のごちゃごちゃしている景観に生きていると、大自然に癒やされます

スポンサーリンク

千人塚海難漁民慰霊塔へ行く

ちょっとした、高台になっていて、麓に神社があります

付近には海鳥がたくさん飛んでいました

写真で上手く取れないかと遊びました

スポンサーリンク

銚子ポートタワーを登る@銚子を一望

直ぐ側は海で貨物船らしきものが

中には、なんだか懐かしいゲーム機がありました

大海原

さっき行った、犬吠埼灯台もうっすら見えます

すぐ下は、水産物卸売りセンター

こっち、見学してきましたけど、魚を自炊するわけでもなし、店も僕が行った時はあまり空いてなく、つまんなかったのですぐ帰っちゃいました

下の売店で売っていた、地産の醤油、澪づくし・・・語感がいいのでついつい撮っちゃった

本銚子駅を見学する:昭和である

都内ではもう、拝めない、すごく昭和臭さの漂う駅

・・・味があっていいですけど、経営が厳しいとの噂通り、人がいないですねぇ・・・

経営の赤字を名産の銚電ぬれ煎餅で回収してるのかな?う~ん、なんだかおかしな話だけど、頑張って欲しい

観音駅に行く@Kanonじゃあねぇぞ

昨日も行ったけど、夜だったので、また観音駅へ・・・

なんだか、モダンな駅舎ですよね~

朝ごはんに、たこ焼きとたい焼きを食べました

人の良さそうなおばちゃんが作ってくれたはず

値段が意外とリーズナブルなんですよ~

駅名からうっかりとうぐぅと言いたくなります

おいしかったです

聖地巡礼:Kanon@守口市駅 おまけ:銚子電鉄・観音駅
【聖地巡礼】[email protected]大阪府(守口市駅)おまけ:銚子電鉄/観音駅
今は昔といえる作品になってしまったがオタクの聖書ような扱いをされていこともあったKanon 京都アニメーションがアニメ化してたので、原作未プレイながら知ってる人も多いんだろう もう十年以上も前の作品なので、今、原作をプレイすると...

仲ノ町駅を見学する@萌え分多めにして頑張るローカル鉄道

これまた、昭和臭い駅舎で、昭和臭い事務所があります

ここが、銚子電鉄の事業所らしいです

思わずちっちぇぇ!と言いたくなりますよ~、一応、電車経営しているはずなのに、金のなさが伺えます

やたらと萌え絵が多い、仲ノ町駅!

萌え分多めにして、頑張ってます!

ヲタク商売!鉄オタは金のなる木やで!・・・実際、どんくらい効果あるんでしょうねぇ・・・

銚子電鉄は長野などの山間の駅ともまた違った風情があってすごくいいですねぇ・・・

周りはあの醤油のヤマサの工場に囲まれていて殺風景です

何故か桃鉄の貧乏神も居ます

・・・ん!?思えば、この金のなさの皮肉しかならないような・・・

銚子駅前を見学する@銚子電鉄を観た後だと、JRの偉大さがわかるなぁ・・・

銚子電鉄を駅舎見学をしてきた後だと、JR銚子駅とその駅前はなんと立派なことか・・・

特にJR東日本は国鉄から分割され、民営化されたあと、一番裕福なエリアなはずですからねぇ・・・

自転車で走ってくると、銚子電鉄が通る路線がいかに金の成らない地域を通っているのかがわかります

・・・いや、これは逆に、JR駅があるから、銚子駅前は栄えたと思うべきなのでしょうか・・・?

とにかく、銚子電鉄が赤字経営だというのも納得です、そして愛されるローカル線の理由もよく分かりました

どこかに行って、見慣れない路線図を観るのが好きです

都内山手線まで2210円・・・これが近いのか遠いのか、僕にはよくわかりません

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました