フィリピンの入出国について【自転車ツーリング走行記録】

フィリピンを自転車旅行したときの記録をつけます

スポンサーリンク

フィリピンの出入国について

ビザについて

30日間のフリービザ(無料)が取得可能

有料になるが延長ビザを移民局(Bureau of Immigration)で購入して更に滞在することも出来る

僕はスリガオ海峡に行くルートで遠回りにマニラを目指す予定で一ヶ月じゃ足りなさそうだったから、一度、セブで延長申請して無事に受理された

入国方法

マレーシア、サンダカン(Sandakan)からフィリピン、サンボアンガ(Zamboanga)へフェリーで渡った

情報が錯綜していて、このフェリーが当時(2018年6月20日)運行しているか、運休しているか分からなかったのだけど、無事に搭乗可能でした

ALESON SHIPPING LINESという海運会社が就航していた

参考:Aleson Shipping Lines – Wikipedia

概要を簡単に以下に書く、詳細は別記事にて書く予定

  • 毎週火曜日運行(金曜日も運行している?)
  • 14時にマレーシアのサンダカン出発、翌日15時頃にフィリピンのサンボアンガ到着
  • チケット料金は293マレーシアリンギット
  • 荷物代金(自転車代とバッグ代)をフェリー搭乗時にチェックされて別で支払った(RM建て)
  • チケットの購入は前日の16時までに町中の旅行会社で行う必要あり、船着き場で購入することはできない模様
  • フィリピン出国チケットの証明が旅行会社でチケット購入の際に必要

ちなみに船も、フィリピン側イミグレーションで使われてるバスも日本の中古品であちこちに日本語がそのまま残されているの趣があって好き

出国方法

フィリピン、マニラからオーストラリア、メルボルンへセブパシフィック航空にて飛行機輪行した

詳細は以下を参照ください

オーストラリアの入出国について【自転車ツーリング走行記録】
オーストラリアを自転車旅行したときの記録オーストラリア出入国についてビザ観光ビザにて3ヶ月滞在可能、90日ではないので注意入国前にETAS にてeVisaを申請する必要あり、手数料は20オーストラリアドル ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました