ニュージーランドの道路・自転車事情について【自転車ツーリング走行記録】

ニュージーランドの道路・自転車事情について書きます

スポンサーリンク

道路・交通について

南島は人口密度が低く、交通量が少なく走りやすい

道路脇に休憩所もといキャンプ上がたびたびあって利用していた

サイクリングにとても力を入れてる印象があって、サイクリングロードがたくさんある

よく調べずに入国して走り始めたが(いつもどおりのいきあたりばったり)どんなルートがあるか調べてどう走るか考えておくのも楽しそう

スポンサーリンク

風景

緑と水が豊かな国

オーストラリアのタスマニア島に似ているが、オーストラリア本土とは大きく違う

ニュージーランドとオーストラリアは似てる国のイメージがあったが違うところも多い

例えばカンガルーが居ないとか

雨が多かったのから、曇り空の風景が強く記憶に残ってる

スポンサーリンク

自転車屋について

それなりの街に行けば自転車屋はある

北島と南島で雰囲気と発展具合も違って北だとそう困らなさそうだ

上に書いたように自転車が強く、自転車旅行にも力を入れてる国な気がする

というかもっと言うなら環境保護やエコに力を入れてるのかな

まあ、観光でサイクリングというと台湾かニュージーランドみたいなイメージもあるんだよな

国の規模の割には自転車屋が多いような気はする

クライストチャーチでスポークを修理してもらった店のオーナーがシンガポールから移住してきた人で中国系の顔つきだったな、そうやって移住してきてる人多いんだろうな

スポンサーリンク

ガソリンについて

レギュラー 1L 2.3ニュージーランドドルくらい

ガソリンスタンドはあちこちにあるので困ることはない

オーストラリアと同じ方式で

最初は給油機に行きボトルにガソリンを入れる>レジに行き給油機の番号を伝え支払い

という流れ

スーパーマーケットのPacknSaveに備え付けのガソリンスタンドは無人になっていて支払いは給油機にクレジットカードで行う、ちょっと安い

オーストラリアでたまにあったガソリンボトルへの給油拒否は特に記憶にない

クライストチャーチで一度だけ有ったような気もするけど、どちらにしろその程度のもので困った覚えがない

スポンサーリンク

気候

南島は雨が多く、寒い

南島の峠で雪というか、雹が短時間降った

北へ行くと温暖になっていくが、それでも首都のウェリントンは夜だと結構、寒かったな(1月)

コメント

タイトルとURLをコピーしました