江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目

どことも知れない函館?厚沢部の間の227号線の山奥にて起床

夜はなんともなかったが朝方は非常に寒かった、北海道だからというべきか、標高が300mほどあるからというべきか、秋の足音が着ているからというべきか・・・きっと全部だろうな

しかし、日が出てくるとテント内は逆に蒸し風呂のようになってくるもんだ

僕が使っているトレックライズは3シーズン用だけれども、暑い季節、それも日中は中で過ごすのは難しいねぇ・・・

軽さが何よりの売りで僕はそれが気に入って買ったわけだけど、なんだかんだで山岳向きなのかもしれない

エアライズとか更に暑いらしいし、4シーズン用とのことだけど、いやぁ、夏に使えるのかしら?

外に出てみると案の定、涼しい・・・というか適温で快適ですわ

この間の台風の時のような日さえ出てなければ問題ないのだけれどね

しかし、外に出ると今度は虫がねぇ・・・いるんだよなぁ・・・寄ってくるんだよなぁ・・・

今度、ちょっと網戸を前回にして風がどのくらい循環してくれるか試してみよう

また、今までブログの更新をサボりすぎて、どこかで一日半日潰すといったことをしてきたので、今後はなんとか上手く時間をやりくりして頑張ろうという決意表明も込めて朝方起きて更新してみる

・・・というか出発したときは朝方にだいたい書き溜めて上手く時間を回していたので戻したとも言える、僕にはこのやり方があっているのだろう

ただ、そう上手く時間が作れない時もやっぱりあるから難しいな

とかなんとかして荷物まとめたら9時になっちゃいましたわ、いつも出発がこれくらいの時間になっちゃうなぁ・・・

今回の旅行を始めてから朝日とともに走りだすとか一度もやってないですよ・・・

あれ、すごい気持ちいいから、それも頑張りたい、今後の課題ということで・・・

さて、昨日はこの227号線、なかなか進まねぇなぁ・・・とか思ってたらゆるやかな坂道だったようで300mくらいまで登っていて、いや気づけよ俺

それで、少しもうちょい登ったらそこが頂点だったようで後は気持ちいい下り道、もう少しいくと小さな集落があってセイコーマートもあった

でもそこを抜けるとまた何もなにもな?い道が続く、いやぁ・・・北海道だわぁ・・・本州のようにどこもかしこもコンビニだらけとはいかない、自動販売機も怪しいぞ

まぁ、水も食料もちょっと多めに積んでるんでなんとかなるだろうけど

二時間くらい漕いで11時ころに道の駅あっさぶに到着、江差までこの時点で10kmほどしかない

いやぁ、そもそも函館から70kmくらいの距離だったはずだし本来なら一日で着く距離だし、昨日も昼過ぎじゃあなく朝から走ってりゃもう着いているわな

この道の駅で時間を潰そうかなぁ・・・とか思ったが、どうやらすぐ裏側がキャンプ場になっているらしくて、もう着替えがなく洗濯物が溜まっていたので、時間もあるしちょうどいいから今日は洗濯することにした

・・・今思えば別に奥尻島でしてもよかった気もするけども・・・

結構な量があったので二回に分けて手洗いする、スーパーとかでもらったビニール袋を使って洗っていたのだけど、どうしても強度がないので破けちゃうね、バケツ買おうかしら・・・

あと、事務用品のクリップをつかって衣類を止めてみたのだけども、これが意外と具合がいいかもしれない

力があるし、止め幅大きいし、コンパクトだし、あと図書券余ってるし・・・買い足そうかな

それと、シェアハウスを出るとき、直前に引っ越した人からもらったビニール紐使ってるんだけどこれも強度的に実質使いすてだねぇ・・・ちゃんとした洗濯紐買おうかな

ほか、なかなか柱に上手く紐を括りつけられないのでロープワークの勉強をして時間をしたりして時間を潰してた

あと、大阪から来たらしい、ワゴン旅行者のおっちゃんにバナナもらった

最初は天気がいいのからドンドン乾いていたのだけど、周りが木々だから14時ころになると日陰になってしまった

またやぶ蚊も出てきたのし、だいたい洗濯物は乾いていたので、ふたたび道の駅に避難、乾いていないものはリアキャリアに括りつけて走りながら干すことに・・・

ここ厚沢部はメークイーンの生まれた土地、名産だそうで、あげいもを食す・・・う?んおいしい

さて、ここのwifiなのだけど、何故かFREESPOTとMICHINO-EKIの2つがあるんだよ

きっと、はじめはFREESPOTを独自のサービスとしてやっていたのだけども、今年から道の駅共通のwifiサービスが始まったのでそれも考えなしに導入したとかそんな感じに違いあるまい・・・

このときに、道の駅に置いてあったハートランドフェリーのパンフレットを見たんだが、ふと江差じゃあなくて、せたかなから奥尻島に行ってもいい気がした、ちょっとだけフェリー代が安いし

何より、この厚沢部?せたな間に何もなさそうだから、何があるのか気になる

けどなぁ・・・今日はもう江差に行くつもりで行動しちゃってたし、もうだいぶ寄り道してきちゃったけども、まだ今回の旅行での目的日は全然行ってないわけで、ちょっと急ごうかなと諦めた

そんな葛藤をしていたら、いつの間にか17時過ぎていたので、あわてて江差へ

江差の町はろくすっぽ時間がなかったのであまり見てないが、どうもこの江差は歴史がある町だそうで偽和風・擬洋風の建物が並んでいる風景があった

北海道開港の町というと函館のイメージだが、ここ江差も江戸時代から続いている町なのだそうだ、時間があればもっと見たかったなぁ・・・こういった思いつきでの行動、寄り道が好きで、ある意味それが旅行している理由な気もするのだけど、今後はちょっと急ごうかなと思う、時間がないのが口惜しいが、どっちみち北海道だから気候的な問題もあるのだし急がねばならないよなぁ

というわけで、ハートランドフェリーに乗船、18:45の便で奥尻島へ

フェリーターミナルではなぜか、どこから来ましたかと受付のお姉さんに聞かれて、東京って答えたらありがとうございますと言われて、タペストリー棒をもらった、地味に嬉しい、さっそく自転車にくくりつける、ますますいい女になる僕の自転車

船には自衛隊員が何故かたくさん乗っていた、仕事だろうか、こんな場所まで大変な仕事だよなぁ

しばらく船に揺られると奥尻島に到着、ほぼ日没と同時に出発の便だったわけで到着すると真っ暗である

さて今日はどこに泊まろうとかなぁ・・・着いてからキャンプ場をグーグル先生に調べてもらう素晴らしい計画性俺

そうしたら、少し南の町中に北追岬公園というキャンプ場の案内が表示される、あら?こんないい場所にあるんじゃない?と思って向かうもない、どこにもないですよね?、目の前に広がるはただの駐車場

あれ?と思って周囲をふらつき、もう一度グーグルマップで探すもここで間違いない、ん?おかしいぞ?

今度はウェブ検索してみると、そのキャンプ場は島の反対側のぜんぜん違う場所にあると書いてある・・・すごい珍しいことにどうもバグらしい

そんなわけ仕方ないから北に4kmほど登ったところにあるキャンプ場まで向かう

あまりナイトランはしたくないのだけど存外明るく、道路状況もよく、場所が場所なので車もいないので存外走りやすい

暗くてキャンプ場の入り口がどこかわかりづらかったけど無事に東風泊海水浴場適地に到着、こんな名前だけどキャンプ場なのです

着くとチャリダーが一人泊まっていた

実は何も食べていない、船の中にパンを持ち込みそこねたので、これから自炊するのもあれなので、仕方なくパンだけで簡単に済ませこれにて就寝

DSCF1794 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1799 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1804 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1811 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF9472 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF9474 1 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1759 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1762 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1784 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目DSCF1790 - 江差へ・・・、こんにちは奥尻島@東日本ツーリング31日目

日時:2016年8月24日
総走行距離:?
費用↓

あげいも 120円

セブンコーヒーx2 200円

フェリー代(自転車代込) 3500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました