【SIMカード】オーストラリア・ウールワースモバイルを使ってみたレビュー

オーストラリアでSIMカード、ウールワースモバイルを使った感想です

スポンサーリンク

概要

【国】オーストラリア
【サービス提供会社】ウールワースモバイル
【利用期間】30日間
【データ通信容量】25G/30日間

【料金】30ドル(ただしセールで半額の15ドルで購入)
【電波状況】良好
【通信速度】良好
【満足度】問題なし

契約方法・購入場所について

オーストラリア最大のスーパーマーケットチェーン、ウールワースが提供しているMVNO型のSIMカード

空港で手に入れられるほどの入手性の良さはないけど、それでもオーストラリアに広く展開しているウールワースに行けば簡単に買えるので手に入れやすいSIMカードだと思います

料金・プランについて

私が契約したのは25GBで30日間利用出来るもの

料金は30ドル…なのですがセールで半額の15ドルで買えました

私の滞在期間中での話ですがオーストラリアではSIMカードがセールされてるのをとても良く見かけました

ウールワースモバイルを自社で提供しているウールワースでも、一緒に他のTelstra(元国営、オーストラリアでのDocomo的な会社)やVodafone…など有名所もセール価格で同時に売っていました

あまりにも多くの会社がセールをしているので単に通信回線が欲しいだけの人ならどんどん乗り換えていった方が安くつくと思います

ただ継続した電話番号が必要な人・・・例えばワーキングホリデーとかの人はセール期間後の通常価格と通信エリアを考慮して買うべきでしょうか

通信網の広さは

Telstra(テルストラ)>Optus(オプタス)>Vodafone(ボーダフォン)

の順番らしく、そのうちVodafoneだけは圧倒的にエリアが狭いようです

実際、中央オーストラリアのあたりでは全然繋がりませんでした

あと契約期間が30日間と28日間(4週間)のSIMカードが混在してました

どちらかなら30日間の方がお得なので、SIMカード選びに迷ったときの判断材料にしてください

電波状況・繋がりやすさについて・通信速度

オーストラリア最大の通信網であるTelstraを使用しているMVNOで電波の掴み具合は良好です

英語で過去のレビューを探すと一昔前は通信品質が悪かったようです、どうもOptusかVodafoneの通信網を使ってたみたいですが、数年前にリニューアルして今は利用回線が変わっています

ただ、何故か町中でも3Gしか掴まない場所が多くありました

利用していたとき、北オーストラリア、ダーウィンの辺りと電波の弱い地方にいたのでそれが原因かもしれません

ただちゃんと町中で繋がっているときは3Gでも速度はあまり不満を感じないほどによく出ていました(上記スピードテスト参照)

町と町の間のような過疎地は通信状態は良くないことがあって、電話しかできない、全く電波を掴まないということがありました

データ通信が繋がってもいても遅く、時折パケづまりという奴なんでしょうか?唐突に繋がらなくなることもありました

これはすぐ回復することもあれば、多少時間を置かないとダメなこともありました。

それでも、オーストラリア最大のTelstra回線を利用しているのですから良い部類のはずですし、通信状況が悪い場所があるのは広大なオーストラリアの地方では、どのSIMカードでも仕方がないことだと思います

本家TelstraのSIMカードだとちゃんと4G掴んでパケづまりもないんでしょうか?

▼オーストラリア、ウールワースモバイルのカバーエリア、地図を見ると未カバーエリアが広いけど、これでもオーストラリア最大のTelstra通信網使ってるんだよなぁ・・・

スポンサーリンク

まとめ

ウールワースモバイルはオーストラリア最大のTelstra通信網を借り受けているMVNOのSIMカードです

通信速度では借り受けている本家TelstraのSIMカードよりは遅いと思われますが酷くはなく、広い通信エリアをカバーしていて本家のTelstraより安い料金で回線を持つことが出来、スーパーマーケットで簡単にすぐ入手出来るSIMカードです

コメント

タイトルとURLをコピーしました