インドでSIMカードを購入!Airtelって繋がらないの!?プランやリチャージ方法を説明!

インドにてAirtelのSIMカードを購入しましたのでレビューします

スポンサーリンク

概要

【国】インド
【サービス提供会社】Airtel
【利用期間】約3ヶ月以上
【プラン】249ルピー/28日【データ容量】1.5GB/日
【電波状況】良好
【通信速度】良好
【満足度】良好

契約方法・購入場所について

インパールで購入、ミャンマーからインドへ陸路で入って最初の大きな町(州都)である

インドでSIMカードを外国人旅行者が買うのは契約がどうもいろいろと面倒らしいのだけど、知り合ったインド人が手伝ってくれたもあってか全部向こうで設定してくれた

そんなわけで、アプリから契約者からの情報が見れるのだけど知らない人の名前(たぶん契約した店の店主)が設定されている

ただ、SIM代なのか手数料なのか、契約プラン+50ルピーくらい取られた

インド人に聞くとSIMカードの契約は本人契約が徐々に厳しくなっているらしい

とはいえインドなのでどういった手段でか、何かが違うのか外国人でも簡単に買える店が大都市にはあるらしいが面倒そうなので短期旅行でつまらないことに時間を割きたくない人はインドに来る前にAmazonなどでSIMカードを事前購入しておくのが良いかもしれない

これの契約内容を見るとインドでの通信サービスはずばりAirtelが提供している

料金・プランについて

プラン内容は?

249ルピー(約360縁)で28日間、毎日1.5GBまで使えて、使い切ったあとでも速度制限付きで繋がる(ただし非常に遅い)

インドはデータ通信量が日本のように月毎じゃなくて日毎で更新される少し変わった契約になっている

28日間の契約だから、1.5GBx28days=合計42GB、なおデータ容量の持ち越しは出来ない、使い放題の電話、SMS付き

通信料金がとても安いんじゃないだろうか、物価の元々の安さだけでなく人が多いのあるのかな

毎日3GBでも、398ルピー/28daysしかも、2ヶ月、3ヶ月と長期契約すると更に安くなる

毎日1.5GBなら399ルピー/56days,598ルピー/84days

ただこれは僕がAirtelをインド北東部で契約したときの値段

面白いことに同じAirtelというSIMカードでも、インド内の地域によってサービスを提供している管理会社が違うらしい

そして、SIMカードを購入するエリアによって料金プランも変わるんだとか

だから、もしニューデリーでAirtelのSIMカードを買うとしても違う料金プランになるはずである

なお、違う管理会社のエリアへ移動した際はスマートフォンの設定をデータローミン可能にしておかないと繋がらなくなる

僕はこれが分からず、移動したとき数日間、電波悪いな!って思ってて繋がらなくて困っていた

そういえばインドネシアでの話だけど、あの国でも同じブランドのSIMカードでもエリアを移動すると使えなくなる仕様だったんだよな、あれも管理会社が違う方式だったのかな・・・

リチャージ方法は?

リチャージ(トップアップ)はそこら中にある小さな個人商店でもやってくれる

基本的に無料でやってくれるけども、たまに手数料(チップ?)を請求してくる店もある

無料でやってくれる店側はどうやってリチャージを代行して収入を得てるのだろうか疑問でもあるけど

Airtelが配信してる公式アプリにて通信料金をクレジットカード払いする選択肢があるので試したが僕はできなかった

インドで作ったクレジットカード以外は拒否されるのかもしれない

電波状況・繋がりやすさについて・通信速度

北東部インドにて

良好

インド東部、インパール~コヒマ間のような山の方、地方でも問題なく4Gで繋がるインド人に聞くとAirtelはちょっと高いけど良いSIMカードらしい

高いといっても日本人の感覚からすれば十分安い料金設定だと思うけど

中央インドにて

北東インドでは良好だったのだけど、人口の多い中央部に近づくことに通信品質が落ちてきた

通信がたまにしばらくできなくなることがあって困る

カバー率については

Jio>Airtel>Vodaphone

らしい

Airtelは近年、急成長しているインドの通信会社でカバー率ではまだJioに劣るが、通信品質ではこれでもJioより勝っているらしい

スポンサーリンク

まとめ

おすすめ出来るSIMカード、満足です

地方だからかもしれないが、インドはあまりWifi環境が良くないと感じている

安宿だとない、SIMカードが安いので持っておくと便利だろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました