インドの今と新型コロナ、近況報告(2020年6月7日)

久しぶりのブログ更新である、気づくと2年以上放置していた

その間、何か書こうとは思うのだが時間が立つごとに億劫になっていった

時間があるので、久しぶりに練習がてら書いてみようとおもう

何分、しばらく手を付けてなかっただけあって記事投稿する前にWordPressのメンテナンスから始めなければならず手間が掛かった

デザインテーマも変更してみたのだがどうだろうか、こういう記事執筆以外に色々と時間が取られる面倒くささを思うと普通のブログサービスに憧れる

スポンサーリンク

インドの今

▲新型コロナウィルスの検査(強制)で病院に行ったときの写真

インドに滞在しているが新型コロナウィルスのためロックダウンが3月25日から行われた

最初は一週間の予定だったのが何度も延長され2020年5月30日まで続いた

正確には6月以降も続いていてLockdown5と呼ばれているが、同時にUnlock1とも呼ばれているインド政府は徐々に規制を緩和する方針に舵を切った

明日(2020年6月8日)からはホテル、レストラン、ショッピングモール、宗教施設などが開く許可がでている

しかし、新型コロナウィルスが封じ込められたかというとそういうわけではなく、むしろ逆で日々、益々勢いを増し続けている

インド政府は新型コロナウィルスを封じ込められたからロックダウンを解除したわけではなく、2ヶ月以上のロックダウンによってボロボロになって続けるのが困難になったから解除したという状況だと思う

日本政府の外務省はインドの危険度レベルが上げて、今はレベル3、渡航中止勧告を出している

ところで2ヶ月以上のロックダウンだったが、その前からインド警察に強制されて病院に検査入院してたんでそれ以上動けてないよだなぁ・・・

スポンサーリンク

これからどうするか

▲2020年6月9日現在の状況、インドはレベル3、世界中でレベル2以上の「不要不急の渡航は止めてください」の警告が出ている

現在地はアッサム州の地方にいる、インドビザは7月末迄残っているのでまだ時間はある

周辺国に目を向けてみる。元々、ネパール、バングラデシュに行くことを考えていたのだけど両国は6月中旬までロックダウンを行っている

インドを状況を考えるとそれ以後も厳しいような気がする

スリランカは入国のためにコロナ陰性を証明する医師の診断書が必要になったらしい

帰国も考えるが、それにしたって国際線が出てるような大きな都市までには行かないといけない、ついでに6月一杯は国際線も運休してるけどね、インド

今の状況を考えると外に出るのも億劫なのだけど、移動しないことには始まらない

結論、移動しながら考える

締まらないけれども、いつもの先延ばしでてきとーにやってこうと思う

コメント

  1. Honba より:

    いきなりコメントすみません。

    魔法使いさん、こんにちは!(中国人です。どのような呼び方を使うのはよくわかりませんので、もしご迷惑をお掛けすることがあれば、どうかお許しください。)

    僕は去年魔法使いさんの聖地巡礼記事を読みました、いろいろ助けてもらいました。一人の素晴らしき日々、装甲悪鬼村正聖地巡礼も無事に終わりました、とても素晴らしい旅でした。誠にありがとうございます。

    前に魔法使いさんのブログを見た時、2018年以降にブログを更新していないことに気づきました、ご無事で本当によかった。この一年間、新型コロナウイルスの影響はは非常に大きく、長期化しつつある、是非体を大切にしてください。

    僕の日本語はあまり上手ではありませんが、コメントをもっと丁寧にするために全力を尽くしました、ご了承くださいますようお願いいたします。

    新型コロナウイルスの影響が終わったら、もっと多くの旅行ブログを更新することを期待しています。ずっと応援します。

    • コメントありがとうございます
      返事が遅くなってしまいすいません
      当ブログが舞台探訪の一助になったようで嬉しいです

      弱小ブログで反応をいただけることが少ないので、そういったお言葉をいただけるとブログを続ける励みになります!

      ただ、日本にもしばらくいないため、舞台探訪系の記事も書くことはあると思いますが方向性は今後少し変わるかもしれません

      新型コロナウィルスによってまだ世間は騒がしく、そちらも大変かと思いますがご自愛ください
      落ち着いたら中国にもまた行きたいです

      • Honba より:

        はるむこたん さん、こんにちは。

        お返事ありがとうございます!

        最近の記事を拝見しました、とても素晴らしい旅と思います。中国に長く住んでいる僕にとって、南アジアへの旅行は珍しい体験だけでなく、自分の視野も広げました。

        将来中国に旅行に来る予定があれば、僕は喜んではるむこたんさんを案内します、是非メールでお知らせください。僕は深セン市(香港の隣にある)出身で、一応広東省とその周辺の観光スポットについてはある程度しっています。少しお役に立てれば嬉しいです。これがただの社交辞令ではありません。機会があれば、LINEで友達追加してもいいです。

        新型コロナウイルスが蔓延している中、旅行と同時にお体にも気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました