【レビュー】mont-bell ウォームアップシーツ【シュラフの納豆臭を防ぐ】

mont-bell ウォームアップシーツ のレビューを書きます

スポンサーリンク

購入した理由

シュラフの汚れを防ぐため

シュラフの保温性能アップのため

だっと思うが、買ったのがよく思い出せないほど前であり曖昧

アウトドアを初めたばかりで手探りだったときに買ったのかもしれない、あの頃は持っていたシュラフも化繊のあまり暖かくない奴だったし

スポンサーリンク

実際に使っての感想

シュラフカバーとしての性能は問題ない

汚れはしっかりと防いでくれて、保温力もある

暑いときはシュラフカバーだけ着て寝ることがあって体温調整の幅が広がる

4年以上使ってるが破れる様子も未だなくとても頑丈だと思う

重量は実測で270g

モンベルOHPを見ると現行品は207gになっている、私のは古いものなのでモンベルさんが軽量化に成功したんだろう

上位版?にシルクシーツがあって180gと更に軽く、肌触りが良く寝心地が向上するらしいけど、値段も3倍以上するから、僕はウォームアップシーツで十分かな

シュラフカバーは登山だと微妙な存在だけども、日常的にシュラフを使うのならあっても良い道具だと思う

オーストラリアとか風呂にあまり入る機会がなかったので普通に使っていたらだいぶ汚れていたと思う

シュラフカバーの匂いも嗅いで見たら納豆臭くなっていたので、ちゃんと保護してくてるなーと思った

僕が持ち歩いているダウンシュラフは洗濯するのがなかなか難しい

昔、ダウンシュラフを洗濯したときだいぶ汚れていて、洗濯後はふっくら感が上がって、それで寝たら保温性能が上がってる(戻ってる)ように感じた

シュラフの性能維持、保温力工場、長く使うためにもシュラフカバーはあったら便利

スポンサーリンク

まとめ

自転車旅行でシュラフを長く使ってると納豆臭くなるので嫌なら買いましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました