【銀マット】Traverse Rolled Foam Mountain Mat 【重量表記が詐欺】

THERMAREST Zライトソルから乗り換え、ニュージーランドで購入した銀マットについての感想を書く

スポンサーリンク

買った理由

クローズドセルマットは壊れないと思っていた

THERMAREST Zライトソルを昔、買った理由は、その前に使っていたmont-bellのフォーム・空気注入式スリーピングマットが空気漏れするようになったからで、作りが複雑だから壊れるのだと思った

クローズドセルマットは実際、作りが単純で壊れる部分なんてないのだが、THERMAREST Zライトソルといえども、長く使っていると体重で圧されたポリエチレンが薄っぺらく摩耗した

あまり良くない地面でキャンプしたとき背中が痛くて寝心地が悪くなってきた

空気注入式よりはたしかに頑丈ではあるけど、クローズドセルマットも結局は劣化はした

次は何を買おうかと悩んだが、原点に帰って銀マットを買ってみることにした

安いし、軽い、THERMAREST Zライトソルみたいに凸凹もしてないから頑丈についても実はもっと上かもしれないと思った

スポンサーリンク

実際に使った感想

重量250グラムとパッケージに書かれていたが、実測では410gと大きく違う結果になった

正直買う時から疑っていて予想通りの結果になった?みたいな

日本でもAmazonで通販されているブランドがよくわからないものは表記と実測値がこう大きく違ってるものいろいろあるんだろうな

銀マットではあるもののあっさり1.2cmと本商品は快適さも考慮された作りになっている

とはいっても、上のように重量が違うのでこの厚みも本当かよ、みたいなのがあるが(計測してない)

凸凹してないので耐久性はZライトソルよりも更にあるかもしれない

けどそれって軽量性と快適さを両立するための構造なんだろうし、それがないってのは寝心地がやはり劣る

値段は20NZドルで約1400円、よくわからんブランドの銀マットなので、Zライトソルよりかはだいぶ安い

なおニュージーランドのアウトドアショップでもZライト、それのパチもんも売られてた、どっちもいい値段したけどね

スポンサーリンク

まとめ

寝心地は慣れもあると思うわけで硬いのだけども使い続けてる

もう少し使ってみようとは思うが2000円くらいの安く売られてるZライトの偽物も気にはなっていて、そっちも試してみたい気はする

日常使いである程度、消耗品になるならマットも安い方がいいかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました