[レビュー]UNIFLAME ODペンサーモを買ってみたぞい!

image

旅行しているとクソ暑かったり、クソ寒かったりすることがあるんですよ

そういったときって「あ~今、何度くらいなんだろ」って気になりません?

以前、真冬の北海道を旅行したことがあるんですが、もう鼻息が凍って口元あたりが霜でまっしろ

持っていた一眼レフも顔をくっつけるんで霜で真っ白、でありながらそこら辺で小学生らが通学中でして、あ~北国の子供はたくましいな~って思いまいた

その後、宿に帰って聞くと、ちょうどその時間帯は-15度だったんだとか、ひょえ~、そら鼻息も凍りますわ

というのを、真冬の北海道旅行の経験談として、行こうとしてる人に話しりすることがあるのですが、ただ単にすごく暑い、すごく寒いだけじゃあよくわからなくありません?

具体的に数字を使ったほうが聞く側も想像がつきやすくなるし、話す側も話しやすいんじゃないかと

と言った風に自分を説得して買っちゃいましたよ!

1900円と結構いい値段するんですよね~

実は僕が愛用している時計(PRO TREK)にも温度計があるにはあるのですよ

しかし、肌身につけている関係上、体温の熱を拾って正確な値を出すためには外してしばらく置かないいけないので面倒なのですよ~

自転車におけるサイクルコンピューターと同じで、なくてもなんとかなるけど、あると楽しい、コイツはそんな一品なんじゃないでしょうか

重さがたったの22gなので旅行で持ち歩く負担にもならないのが良いと思います

作りとしてはガラスの温度計を金属(アルミニウム・アルマイト)で覆ってる、それだけのシンプルな商品

メモリ部分は露出しているので、ここに何かが強く当たったら一発で壊れることでしょう

溝になっているので、そうそう運悪くおしゃかにならないとは思うけど気をつけたほうがいいと思います

Amazonではより安価で売れているコンパクトな温度計があるようです

ただ、レビューを見ると評価が良くなく、しょっちゅう壊れるそうで、徐々に正確な温度を示してくれなくなったりするそうです

安いといっても二個買えばそう変わらない値段ですからね

それなら、ガラス製の温度計なら割れない限りは長く使い続けられそうですし、良いものを長く使うのもいいんじゃないでしょうか

ほら、道具って使ってるとどんどん愛着が出て来るものですから

image

とりあえず、自転車のフロントバッグのマップケースに入れてみました

次の旅行が楽しみですね

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280