【レビュー】THERMAREST Zライト ソル【軽量で快適な寝心地】

THERMAREST Zライト ソルのレビューを書きます

スポンサーリンク

購入した理由

THERMARESTのリッジレストクラシックを使ってたのだけど寝心地がいまいちだった、今思うと長年使ってたので摩耗もあったんだろう

空気注入式のモンベルのULコンフォートも使ってたことがあるが壊れた

2cmとリッジレストクラシックより厚みがあるから寝心地が良さそうで評判も良かったZライトソルへと買い替えた

アーコディオンみたいな独特の折りたたみ収納にも興味があった

スポンサーリンク

実際に使っての感想

厚みがあるので寝心地はやっぱり多少マシになった

それでもあくまでクローズドセルマットなので、快適性を追求したいなら空気注入式のエアーマットの方がベター

クローズドセルマットはすぐに使えて出し入れが簡単、軽量、耐久性が高いが値段は安いので僕はこっちの方が好き

折りたたんでもデカく容積があるので収納スペースを取るけど自転車旅行ではそこまでデメリットにもならない

独特のアコーディオン型の形状のお陰であくまで簡易にだけど椅子やクッションにも使いやすく、休憩時に座ったときお尻が痛くならないのが嬉しい

リッジレストクラシックは120cmと短いものを使っていたがZライトソルは180cmの物を買った

登山みたいに過酷で短期間使うのなら120cmでもいいが日常使いするなら180cmの方が快眠できる

スリーピングマットの保温性能の目安になるR値が2と低いけど、3シーズンで使うのならまったく問題ない、多少の寒さでも問題ない

むしろR値が高すぎると、暑い季節はテント内で熱帯夜を経験することになりそうで辛そう

エアーマットと比べてもシンプルな作りだから壊れる場所がないので、頑丈でずーっと使えるものだと思ってたのだけど2年位使うと摩耗してきて圧されたZライトソルが薄っぺらくなってきた

ゴツゴツとしたあまり地面がよくない場所で寝ると背中に痛みがあって、寝心地が悪くなってきた

そうなると使い続けるのが辛くなってきたので今度は銀マットに買い替えて使っている

Zライトソルは半分はまだクッションがそれなりに残っている部分があったので切り取って座布団として使ってる

長持ちするコストパフォーマンスのよい製品だなぁ

スポンサーリンク

まとめ

Zライトソルは軽く、頑丈で、クローズドセルマットにしては寝心地もよく、保温性も十分

座布団にもなる使い勝手の良いスリーピングマットです

最近はZライトソルの偽物的な折りたたみ式マットが安く売られてるけども、ああいうので厚さが1cmなど薄いものがあるので注意

逆に同じ2cmのものならガチ登山をするのでもなければ安いし買ってもいいんじゃないかと思う

パチモノにはアルミ箔がないものが多いようで、これがないと多少の保温性が落ちるけども、Zライトだってアルミ泊がないバージョンは売られてるのだし、シビアな環境でなければこれも問題ないだろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました