RinkerとSNAPの相性が悪いのでJetpackに乗り換えた【WordPress】

RInkerで新しいアフィリエイトリンクを作成した際に、SNS連携したSNAPから投稿されてしまう不具合があったのでJetpackへと乗り換えました

スポンサーリンク

Twitterのタイムラインがアフィリエイトリンクで埋め尽くされる

RinkerをWordPressに導入しました

しかしアフィリエイトリンクを作成するたびに、今までSNS連携に使っていたSNAPからTwitter、Facebookへ更新通知が投稿されてしまう不具合がありました

アフィリエイトリンク作成すると記事公開される仕様になっているようです

Twitterのタイムラインがゴミツイートで埋め尽くされてしまうので対策を考えました

ツイートは商品名+/yyrinker/のURL付きで作成されてしまうので、SNAPの設定からこのURLだけ除外できないかと調べましたが不可能なようです

Rinkerから今まで使っていたカエレバ、もしもアフィリエイトリンクに戻る手もありましたが、とても便利なプラグインだったのでSNS連携の方法を見直すことにしました

SNS連携の方法として

  1. IFTTTと連携する
  2. 他のSNS連携系プラグインを探す
  3. Jetpackの連携機能を使う

という案がありましたけどIFTTTは2020年10月からアプレットが無料プランだと3つまでの制限が出来たらしく、他に既に動かしているアプレットがあったのでボツに

他のSNS連携系プラグインを入れるもありでしたが、既に導入していたJetpackを採用したほうがスマートに思えたのでそちらを使うことにしました

スポンサーリンク

Jetpackとの連携方法

管理画面のサイドバーから>Jetpack>設定>共有タブ

その中にあるパブリサイズの接続から、「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をオンにします

その後は「ソーシャルメディアアカウントを接続する」を押すとWordPress.comのサイトへ飛ばされますが、そこからTwitter、Facebookを連携させるボタンを押して案内にすすめればいいのだけなので非常に簡単でした

スポンサーリンク

SNAPからJetpackへ乗り換えて不要なツイートはされなくなった

新しい商品リンクを作成しましたが、Twitterに自動投稿ツイートはされなくなりました

記事のテスト投稿をしてみたところ、そちらはツイートしてくれますので正常に戻りました

スポンサーリンク

JetpackとFacebook連携にもバグがある

僕がJetpackではなくSNAPをSNS連携させていた理由にはFacebook投稿時に全文表示されてしまうというバグがありました

調べた所、公式にて修正されてないままでした、有志の方が修正プラグインを配布してくれてました

Jetpackを使ってFacebookに自動投稿すると記事の文章全文が表示される事件を解決したお話【WordPress】 | PROCLASS BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました