GENTOS(ジェントス)ドミネーター205Fを購入!使ってみた雑感

2014年に富士登山のために購入

おいらは2012年にも一度、富士登山したことがあったのだが、その時は天気がちょー悪く、豪雨と横殴りの風に気力と体力を奪われた酷いもんだった...

ライトについては、ド素人でまったく知識がないので、価格の手頃さとクチコミだけで購入を決意

フォーカスコントロールは便利です

山登りで、夜中に足元付近を照らすなら、これくらいの照射範囲が欲しいというのが正直な所

ただ、明るさについてはイマイチ

結局、ヘッドライト(昔から家にあるもので、イマイチここもとないから追加でハンドライトを購入した)と併用してなんとかなった感じで、これ単品だけで利用するのはちょっと暗く、足元が見えづらかったです

現在は自転車ライトにハンドライトを流用したりしてますが、自転車だと、ここまで広範囲の照射範囲はいらないかも

今まで、キャットアイのHL-EL120というライトを使用してきた 約50カンデラの明るさとのことだが、街乗りするのにあたって、光量はそれ...
広告
adsense336x280

2016年5月9日追記

暗い暗いと思ってましたが、200ルーメンという値が僕的に物足りない数値というわけでなく、僕が使った電池のエネループがどうも問題みたいです

LEDライトDC205Fを使い始めて慣れたきた。
普段はeneloopで運用しているが、先日は極めて重要な任務を任され、奮発してアルカリ乾電池で点灯させてみた。
結果、やっぱり違うのである。

わかってるからアルカリを使ってみたのだがね。。。
0.6Vの差は案外大きく、アルカリだとやっぱり明るいのである。

LEDライト DC205F|Chirupaのブログ

他にもAmazonの悪評価を見てみると、エネループだと暗いという意見が散見されました

一般的なアルカリ電池は電圧が1.5Vなのに対して、エネループは1.2Vとちょっとパワーが足りません

この商品は、昇圧回路がないのか、質が悪いのかとにかくケチってます

そのせいで、どうも200ルーメンというパワーを出しきれていなかったみたいで、未使用のアルカリ電池があったので、入れ替えてみたら、スペック表通りと思われるとても明るい光を出してくれました

・・・エネループ対応品と書いときながら、そりゃどうよって気がしますねぇ・・・

体感的にアルカリ電池のHI=ニッケル水素電池のMIDが同じくらいですかね

単3X2なので3V VS 2.4Vで出力80%の違いなはずなのに、それ以上に光量が落ちてる印象です

ランタイムから推測するにエネループだと最大光度100ルーメンくらいか、もうちょい下まで落ちてるかもしれません

日本の大手ライトメーカーの製品で明るさが売りなのに、一緒に買ったホムセンライトのYAZAWA(ルーメンが書いてないイマイチそうなの)より暗いってどうなのよ・・・

この暗ささえどうにかなれば、調光機能が充実しているので、安価で良い商品だったのかと思いますが、エネループでないと何分ランニングコストが馬鹿になりませんし、上述したように、山で足元を照らすのさえ怖い光量は僕的には合わない商品でした

image

image

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告