富士山に登ってきた@計画・準備編 in 2014年

IMG_5466.JPG

おいらは2012年にも一度、富士登山したことがあったのだが、その時は天気がちょー悪く、豪雨と横殴りの風に気力と体力を奪われた酷いもんだった

そのため、第一の目的だった「ご来光」は、もとより「お鉢巡り」もすることが出来なかった

当時、下山するときは「山はもう懲り懲りだ!二度と登るもんかい!と思っていたんだが

今年になって、「やっぱりご来光がみたい!リターンマッチだ!」となに思ったが、休日が2連休あるのを見た時に思いつき無謀にも再突撃してくることにした!

目的

  • リターンマッチだ!今年こそはご来光・お鉢巡りをするぞ!

計画

  • 天気は超重要!悪い日は決行するな!

前回の経験をいかして天気には注意することにした

富士山山頂の天気 – てんきとくらす [天気と生活情報

こちらのサイトで天気がBかAの日に決行することにした

そこに山があるから…」とか「そこに山があるからじゃない。ここにおれがいるからだ。ここにおれがいるから、山に登るんだよ。」とか

言っちゃわないよな人種は、天気が悪い日はやめとけ!な?痛い目観るよ?マジマジ

  • 夜討ち朝駆けは兵法の基本!お金は掛けたくないから、夜間登山だ!

今回の山も節約志向です!

宿に金を出すくらいなら、山頂でぼったくりラーメンでも喰らえ!

前回は、吉田口から登りましたが、同じ登山道というのもおもしろみがないので、今回は須走口にしました

御殿場駅から出てる路線バスの最終に乗って、日没と同時、19時位からの登山となりました

準備したもの

  • 半袖の肌着
  • 長袖のワイシャツ
  • 厚手の靴下

衣類はポリエステル製の物を用意しましよう!

ポリエステル製なら、ユニクロで売っているものや、ディスカウントショップで売ってるようなものでも大丈夫!

急速速乾素材=ポリエステルのことですよ!

スポーツ用で売られてる衣類はみーんなポリエステルです!

登山では汗は大敵です!じわじわ体力を奪っていきます!

冷えも足元から来るので、厚手物が重宝します

靴の中に砂や石も入ってきますからね…

  • フリース
  • ダウンジャケット
(マイケル フィリス)Michael Philis ダウンジャケット(ステッチ幅細) 40699 グレー M 軽量 ライト ダウンジャケット 収納袋付き

柔軟に対応できるよう衣類を持って行きましょう!

ダウンは本来は、濡れに弱いので雨や汗をかくと保温力がオチますが、とても軽くて、収納もコンパクトです!

朝方はとっても!冷えます!実際、今回、全部持っていったもの着ててもご来校前は寒さで震えていました!

結果的に持って行ってよかったです!

  • 雨具

予報では晴れでも、天候が変わりやすいのが山!

実際、今回も予報では晴れでしたが、小雨になる時間帯がありました!

ゴアテックスだなんて、高いものじゃなくてもいいから用意しとくべきです!

また、ウィンドブレーカー代わりにもなるし重宝します!

  • 帽子
  • タオル

山頂付近での紫外線はすごいですよ!

帽子を被っていても、直射日光が当たっていた、顔は数日ヒリヒリして痛かった!皮もむけまくりんぐ!

タオルは汗拭きとして使ってもよし!帽子と組み合わせて被って帝国軍人スタイルでもよし!

マフラー代わりにしてもよし!と重宝!

  • ゼリー系飲料 x6
  • 水 500ml x2
ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個
森永製菓

売り上げランキング: 634

シャスタ産 クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]
春日商会 (2013-07-12)

売り上げランキング: 1

普段、標高が低い所に住んでる人間が、高地に行くと高山病がじわじわと聞いてきます!

そうなると、食欲がなくなってくるんですよ…

よく、登山において、カロリーメイトを薦めている人もいますけど、高山病が聞いてくるとあのパサパサしたものを食べる気力もなくなってきます…

んで、個人的にはゼリー系飲料をすすめときます

水も、上の方は寒いので、高山病とのダブルブローであまり摂取意欲がわかないんですよね…

私が今回、実際に消費した数はゼリーx5 水x500mlでした

参考までに…

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FEEL BOSCOトレッキングステッキ Tグリップ4段スライド式 オリーブ M-9839

素人考えで、軽いほうがいいから持ってかなくてもいいんじゃね?…と思っていた時期が俺にもありました…

登るには足だけでなく、上半身の力も使えますし、足場が悪いところでも、2点だけで立位を取らなくてもいいのは非常に助かります

山に不慣れな人はあったほうがいいですよ!

山を楽しみたい人は現地で、金剛杖でもいいかも

  • ヘッドライト
  • フラッシュライト
  • 予備電池x2

今回は夜間登山だったので必須ですね

明るさと利便性的にはヘッドライトがあれば十分かなぁ

ただ、故障時とか電池入れ替えのときとか、真っ暗だと困るので予備としてフラッシュライトも持って行きました

  • 携帯電話

念のため非常用に…

人はたくさんいるんで大丈夫かなとは思いますけど

ご来光の時間調べるのにつかったかなぁ…

あと、Twitterで実況しながら登りました

電波は山のどこでもlteでがっしり掴んでくれます

  • 地図
御殿場駅の観光案内所で、地図を配っていました
都内でも、登山ショップのエルブレスで地図が配っています
ネットでも検索して、プリントしてもいいです
案内板があるし、それほど使わなかったりしますが、念のため持っていったほうがいいです
  • カメラ

防水性のもの方が安心感があるけど、軽さ重視なら携帯カメラでもいいし、まぁご自由に

おいらは、写真を取るのが楽しみのひとつなので、デジイチを持って行きました

  • 手袋

おっと!忘れてはいけない!

転んだ時に石があったら怪我しますよ!

雨が降ったり、朝方は手が冷えますよ!

  • 登山靴

雨対策として、防水用の物を履いてきました

長靴で登ってる人もいました。

砂や石が靴の中にはいって悩まされたのでそれもありかもなぁ…

  • コンパス

念のため持っていったけどいらなかった

  • 予備バッテリー

携帯の電池が切れたら困るかなと持っていったが、同じく不要だったなぁ…

  • gpsロガー

ライフログとして

片道3時間くらい掛かったので、暇つぶしとして

まぁだいだい、こんなものかな…

登山編へ続く…

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280