博多~釜山 ニューかめりあ乗船メモ@2016年冬季韓国自転車ツーリング記

というわけで新章が始まるぞ・・・

まぁ、これ書いてる時点で既にソウルに着いてるんだけどね

福岡・博多から韓国・釜山とを結ぶカメリアライン、ニューかめりあの乗船記録

船は12:30出発だが11:30頃に出発

国際線だと言うのに、相変わらず俺には余裕がない男である

チケットは通常料金は9000円なのだが、何故か公共交通機関、フェリーの公式サイトだというのに僕のChromeでアクセスすると有害なサイトとしてブロックされるホームページでキャンペーンをしていて運良く3500円にて購入することができたのである

そのため、東京~福岡間を無理な日程で走ることになり、結局、大阪~新門司港はフェリーを使ったので、あれ?結局高くついてない?考えたら負けだ

入り口近くに着くと、周り乗客らから聞こえてくるはハングルばかりで国際線だというの意識させられる

乗客はほとんど韓国人だったように見えた、博多から釜山に渡るには時間的・料金的に悪くない航路かと思うのだけど、昨今のあれこれから韓国は人気がないということなのかしら

image

まずはニューかめりあの窓口へ向かいチケットを発券してもらう

なお、他にも高速船のビートルが同じく福岡~釜山にて運行している

image

お約束の入国申告書(感じが怪しいのもお約束?)と旅行者携帯申告書も渡される

また、写ってないが自転車は輪っかを渡されてそれを付けるよう指示される

まぁ、僕はすぐに落としてなくしたけどな!まぁ問題なかったぞ

帰国のチケットは用意せず、片道だけでの入国だったがこちらも何も言われなかった

image

SBJ銀行がでっかく看板があるのがお土地柄

ここで韓国ウォンに両替できるが、現地についてからATMでキャッシングしても全然問題なかったな

ATMは西日本シティ銀行だけ、手数料等を嫌う人は事前に預けておくように

博多港国際ターミナル中央ふ頭からは最寄りのコンビニ、郵便局は少し離れているので注意←預け忘れて自転車で走ってきた人

ただし、港湾使用料とかいうのを出国手続き直前に払わせやがったりするので、少額残しておくように

image

自転車の積み込みは一般乗船時にそのまま持って乗る

そして船内に入ったら紐だけ渡され自分で牽引させられる

日本だと、必ず船員がやってたのにさすがだわ、これが海外か・・・

X線検査は出国時はなく、入国時だけ行なわれる

荷物を全部降ろされて非常に面倒くさい、自転車本体は通されなかった(たぶん、テンパってたから、よく覚えてないけど)

MSRウィスパーライトインターナショナルのガソリンは電話で確認したところ、破棄するように言われたが入国時にチェックされないので別に大丈夫だったような?

入国時に検査はされるけど、既に下船したあとだしさぁ・・・

まぁ、検査時に怒られるかもしれないので、そこら辺は自己責任で

そして、乗船時は2階から出国手続きをすることになるのだが、ここでもトラブル

自転車をね、2階に持っていけないの

エレベーターはあるけど、自転車がでかくて入らないんだよ!時間がなかったから焦ったね!

そこら辺の港湾スタッフ掴まえて、自転車がエレベーターに乗らないですけどどうしましょ?と相談して、いやそんなはずないでしょ?とか言われたけど、僕の自転車よく見てくださいよ!とか言ったら、しばらく黙り込んで、業務用のエレベーターがあるから、それを載せられはずだとか

その後、行き先にだけ指示されて、勝手にスタッフオンリーのとこ入ってたら、警備員らしい人がいて事情をもう一度話して、業務用エレベーターに乗せてもらうことに

その業務用エレベーターも普段使ってないようで、半分、物置状態になっていて通るのが大変でした・・・主に警備員の人が、ありがとねおじさん!

まぁ、そんないざこざあったとさ

さて、船内の様子

新年間際なので、お正月を意識させる内装になっていました

image

image

カラオケとか、展望風呂とか意外と豪華だけど、夜行船でもないしなぁ・・・

image

船内で使えるのは日本円

ビールがちょっと安い気がするけどこれは韓国の税率になってるんでしょうか?

image

韓国との航路なのだけど、ジャパニーズフードばっかり

image

image

さらば、日本よまた会う日まで

image

出国時には中国の豪華客船見れました

露天に巨大テレビが着いてたりしてすごいっすね、一度乗ってみたいなぁ

image

船内に置いてあったパンフレット

image

簡単な韓国語の案内が書かれていて、これが意外に役に立ちましたよ!

日没近くには釜山に到着

改めて韓国は距離的に、近い国だなぁと実感させられます

そして、船上からの町並みがこれは綺麗なんですよ

image

image

image

さて、面倒くさい入国手続を終えて釜山の国際線フェリーターミナルにて

image

なんかイングラムがいるー

image

コンビニに入ってみたら君の名は

image

旅行案内所もあったが閉まってた・・・

通信会社の一角があって、韓国の旅行者用プリペイドSIM、EGGSIMも買えるのかしらと思ったがレンタルwifiのみとのこと、なんじゃそりゃ

行き成り右側通行になって初めての異国をおっかなびっくりに走って、迷いながらもとりあえず釜山駅へ

image

image

浮浪者なのか旅行者なのかわかりませんが、あちこちで寝てる人が居ました

なので、僕も韓国人のふりをしつつ、この中に混ざって野宿しました

着いて外出て、韓国寒いなぁ・・・とか思ってたんですが翌日のニュースを見ると-3度だったとのこと・・・

そりゃあ寒いわけだわ、いや、僕の装備は0度位までしか想定してないですけど?

どうなる、冬季韓国自転車ツーリング

まぁ、もうソウルに着いてるんだけど

日時:2016/12/29
総走行距離:

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280