【レビュー】Waves USB簡易電圧・電流チェッカーテスター

Waves USB簡易電圧・電流チェッカーテスターについての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

スマートフォンやモバイルバッテリーの充電を一晩していて、朝になっても満充電で終わってないことが度々あってムッキー!となることがあったのです

充電速度が遅い原因としてはmicro USBケーブルの中に粗悪なものが混ざってるらしく、アンペア数が充電器のスペック通りに出てない模様

宿に泊まる理由のひとつに充電するというのがあって、朝に終わってないと絶望するので充電速度をちゃんと調べたくなって購入した

なお、宿での他の目的としてはWifiに繋いでインターネットをする、安全な場所を確保するです

値段はAmazon.co.jpで798円

スポンサーリンク

実際に使っての感想

これで電流値をしっかり測定して、粗悪ケーブルを排除できた

ただ、同じケーブルでも抜き差しするとアンペアが上がったり下がったりすることがある

理由として、最近の高性能な充電器は「何アンペア出力すればいいか」というのを自動判断してくれてるらしいので、それが出力開始後すぐは上手く機能せず抜き指しすることで変わってたのかなと

USBケーブルはUSB充電式のライトやBluetoothスピーカーなど、小物を買ってるうちに付属品として付いてきていて、いつのまにか増えていた

本来、USB 2.0規格なら0.5A、3.0なら0.9Aまでのアンペア数しか対応してないらしい

急速充電にもいろいろと規格があるらしく、そういうのを想定してないような付属品で付いてくるような安物USBケーブルだと0.2Aくらいしか出ない、という悲惨なことになるのかなと

あと長いケーブルは出力アンペア数が不利になるみたい、短いケーブルの方が急速充電には良いみたい

なお、商品名通りにQC2.0までしか対応してないので、QC3.0規格ソケットで対応スマートフォンを本製品を経由して充電しても測定できないし、そもそも急速充電ができなかった

しかし、私も変なもの持ち歩いて自転車旅行してるな

スポンサーリンク

まとめ

問題なく使えてるUSB簡易電圧・電流チェッカーテスター

ただしQC3.0で測定したい人は他のを買いましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました