軽量・コンパクトな海外旅行用変換プラグ「サスケ」を一年間使った感想

海外旅行に出発してから約一年、株式会社カシムラから販売されている海外旅行用変換プラグ「サスケ」にお世話になっています

この一年間、実際に使ってみた感想について書いてみようと思います

スポンサーリンク

海外旅行用変換プラグ「サスケ」の良いところ

軽量

本体重量はたったの48gです

他のマルチタイプのアダプタだと100gくらいするものもあるので半分の重さです

そのため、常に持ち歩かない旅行時には向いていると言えるでしょう

世界中で使うことが出来る

マルチ型のアダプタで形状を変えることで世界中のほとんどの国で使うことが出来ます

正確にはB/C/BF/B3/O/SE/O2という7種類の形に対応しています

なお日本のコンセント形状はA型と呼びます

ほとんどの国に対応してると書きましたが、唯一南アフリカだけB3Lというタイプのかなり特殊なコンセントを採用しているため残念ながら使えません

もし、南アフリカに行かれる予定があるのなら、下記のアダプタが必要になります

なお、話によれば南アフリカの観光業者でもコンセント形状が特殊なのは把握しているようで、ある程度しっかりしたホテルでは変換プラグを用意してくれてはいるらしいです

とはいえ自前で持っていったほうが安心ですけど

もちろん、南アフリカに行く予定のない人には関係ない話ですし、後から予定が変わっても最悪、現地でも手に入るそうです

あと念のため書いておくと電圧は変換できません

とはいえ、最近のパソコンやUSB充電器は世界中の電圧に対応しています

問題があるのはドライヤーを持っていく人くらいだと思います

コンパクトで持ち運びにかさばらない

他のマルチタイプの変換プラグと比べてコンパクトだと思います

これをその国ごとに合ったアダプタを一つづつ揃えて小物が増えるとジャラジャラして管理が面倒だと思います

頑丈である

最初見たときは複雑な機構なので耐久性が少し不安でした

しかし、小物は袋にまとめて突っ込んで一年間使っていますが、今のところ故障する様子もなく頑丈と言って良いと思います

スポンサーリンク

海外旅行用変換プラグ「サスケ」の悪いところ

やや高い

マルチタイプではなく、シングルタイプ(専用タイプのアダプタ)の変換プラグなら100円ショップなどで安く売られていたかと思います

それと比べると、2000円以上するこの商品は高いです

コンパクトさや、軽量さを求めないならシングルタイプで揃えたほうが経済的でしょう

コンセント形状によっては差し込むとグラグラすることがある

Bタイプなどの国では上の形状で変換プラグを使うことになります

そうすると、写真のように長方形型になってしまいます

海外のコンセントは日本のようにしっかりと差し込んだ感触がなく、ゆるゆるなところもあります

そんな場所にこの形状で差し込むとグラグラしてバランスが悪いです

そんなところでは、ちょっと揺らしただけで抜け落ちてしまうこともあります

変換プラグに差し込めるアダプタは日本と同じ形のものだけ

この変換プラグに使えるのは日本で使われているAタイプのコンセントだけです

これは一見、問題なさそうなのですが海外に長く滞在していると電化製品が故障して現地で買い足すこともあるかもしれません

そんなとき、その国で使われてるコンセント形状が日本と同じAタイプなら良いのですが、それ以外だと他の国に移動したときに使えない可能性が出てきてしまいます

それが気になる人にはこのような商品もあります

この商品ですと変換プラグにいろんな形状のコンセントが差し込めます

しかし、残念ながら対応しているコンセント形状はA/C/O/BFタイプと少し減ります

また、サイズもでかく、重くなります

スポンサーリンク

変換プラグは2つあれば安心です

海外に出てきて気づいたのですが、万一、変換プラグが壊れてしまったらかなり慌てると思います

故障した国で日本と同じA型使われているならまだ良いのですが、そうでないならスマートフォンがほぼ必須の今の世の中、充電できなくなるのは致命的です

それに変換プラグもどこで売ってるのかを、勝手の分からない海外で探すことになるので苦労すると思います

不安な人は出発前に念のため2つ用意していってもいいかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました