野辺地に台風6号直撃で逗留な一日@東日本ツーリング24日目

朝起きると風が強い、びゅーびゅー吹いていおり、ときおりテントが大きく揺れる、なにこれ怖い

東屋下のコンクリートにテントを貼ったのでペグうちはしていない、これは濡れるの覚悟で地面の上に貼ってペグうちするべきだったのだろうか?

山岳用のトレックライズなので、強風にもペグうちさえしてしまえば強いはずなんだが・・・

この天候の中、外に出るのも無謀・・・というか嫌なのでテントの中で無為に時間をつぶす、具体的にはスマホをいじっていた、パソコンは電源が切れてた

来客は二人ほどあった

午前の昼前ほどに一人、今思うと近くのコミュニティセンターの管理者だったのかもしれないな、心配して声をかけてくれた

それと、午後台風が直撃中の14時ころに見回りに来たのだろう公園の管理者だという町の職員が来た

大丈夫ですか?と、ここにいるのは構いませんが、帰るときはゴミだけは持ち帰ってくださいね・・・とのことだった

さすがにこの台風の中、追い出すほど鬼じゃなかったというか優しいなぁ

17時ころになると雨は止み、空が晴れ渡ってきた

逗留していた愛宕公園内を散策してみる

上の方に登ると、昔、天皇陛下が訪れたときに乗っていて、この地で亡くなられた馬の銅像があった・・・他に作る人物とかいなかったんだろうなぁ・・・

さらに登ると展望台があり、台風のごの美しい野辺地の町並みが見える、海が見える風景は良い

その後は野辺地を少し散策してから夕食の買い出しや燃料ボトルの補給に・・・

わかっていたけど、何もない街ではあるが、近いうちに祭りだそうで山車が見られた

スーパーはマエダストアしかない

このとき、何故か無性に焼きそばが食べたい気分なので買っちゃた

今日も友人が来るかと思ったが、出張が入ったとかで来れなかった

そんなわけで、一人寂しく飯を食い、台風が過ぎ、これで心配なく北上できる

日時:2016年8月17日日
総走行距離:1572km
費用↓

やきそば 170円

ビール 250円

食パン 50円

コメント

タイトルとURLをコピーしました