聖地巡礼記事:ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1 日光東照宮

そんなわけで、人生二度目の日光へ

観光地として超メジャーなところですが、意外とここを舞台にした作品ってありませんよね

私が覚えている範囲だと、他にはギャラリーフェイクで出てきたことがあったかなぁ…?なくらいです

都内から日帰りできないこともないですが、微妙に離れていますし、箱根と同じ療養地的な場所だからなのかなぁと予想してみたり

日光東照宮

三猿

DSC04972.JPG

chushingura045.jpg

 

これまた有名な三猿です

この三猿って、建物で装飾の一部で、他にも猿がいて物語になっていて教訓を示しているそうです

有名なのですが、行くまで知りませんでした…

ここのシーンの意味は「子供には悪者は聞かせず、喋らせず、見せない」だそうです

なお、秩父には正反対の三猿があります

灯籠

IMG_4976.JPG

chushingura047.jpg

 

鳴龍が在る本地堂から陽明門を眺めた風景

雪が降ったので、比較画像としてはイマイチに…綺麗だったけど

陽明門

 

 

 

IMG_4980.JPG

chushingura044.jpg  

 陽明門…工事中でした…

2013年07月の記事一覧” | 日光東照宮 最新情報

平成25年7月8日から平成30年まで約6年間を予定した大工事っぽいです…

なお、忠臣蔵46+1が販売させたのは同年5月31日なので、ちゃんと探訪したければ販売後すぐにしなければなりませんでしたね…

平成24年4月19日の写真

 IMG_2495.JPG IMG_2496.JPG

 以前、日光に行った時の写真を漁っていたら、おおよそ一致する写真がありました…

あれ?今回行く必要もなかったんじゃ…

まぁ、冬の綺麗がだったからいいか

コンデジ画質で、あまり綺麗な写真ではないですけど、陽明門の立派さはわかりますね

仕方ないとはいえ、これがしばらく見れないのは残念ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました