【聖地巡礼】あしたのジョー@東京(南千住・山谷)泪橋/ドヤ街/いろは会商店街を歩く

名作あしたのジョーのモデルは日本三大ドヤ街の一つ、東京の山谷がモデルになっています

日本版のスラム街、貧困街、その俗称といった認識でいいんでしょうか

高度経済成長を経験してない私くらいの世代、それも地方出身者からするとドヤ街だなんて存在は馴染みがないです

それこそ漫画の中の世界の話のようといいますか、イマイチ現実感がないところがありますね

作品として「あしたのジョー」が好きなのもありますが、山谷という街にも興味を惹かれて行ってみることにしました

スポンサーリンク

泪橋の現在…

あしたのジョーの有名なシーンに、なみだ橋を逆に渡る…というのがあります

泪橋というこの地名は実在しています

▲泪橋交差点の看板

▲泪橋交差点の風景

といっても、橋があったのは昔のこと

今では、かつてあった川と橋は埋め立てられてしまっています

景観的なものはまったく残っておらず、当時の面影を感じられるのは名前が残るのみでした

こちらのサイトに泪橋の所在に考察されている方が居ました

丹下ジムを探せ!

山谷をモデルにしていますが泪橋については、「あしたのジョー」が連載されていたころには既に消えており、創作の可能性が高いだろうとのことです

そんなわけでモデルにはなっていますが、作中に出てきた風景は現存していません

ただ、ここ南千住にある「いろは会商店街」はあしたのジョーの舞台、ということで今でもイベント行ったりしています

あしたのジョーまつり

今流行りの舞台探訪ブームのはしりですかね

あしたのジョーを利用しての町おこし活性化的なのはだいぶ前からやってるみたいですが

3K感のあるこんな町だからこそ頑張って欲しいなと思います

▲いろは会ショップメイト、商店街入り口です

一見、綺麗な商店街なのですが、道端で寝てる人(酔いつぶれてるのか?)がチラホラいました

そういうところに特殊性を感じられます

商店街の写真を撮っていて、そういう人が写っているのも混ざりましたが意図的に省いてブログに掲載してます、ご了承ください

▲矢吹丈の等身大?フィギュア

▲「いろは商店街」のあしたのジョーの垂れ幕

商店街歩くと、至る所にあしたのジョーの広告を観ることができます

商店街を出て路地に入ると寂れているというか、心なし古臭い家屋が多いように感じられました

路地の遠くには立派なスカイツリーが見えるんですけど、なんかそんな町並みです

通りを折り返して、また商店街を通って山谷の方へ

平日の昼間というのもあるのでしょうが、活気に乏しい商店街でした

▲福祉センター前

それっぽい人がち

▲一泊2200円からの格安宿です

スポンサーリンク

ドヤ街から老人と旅人の街へ

上にも書きましたとおりドヤ街だなんて私くらいの歳だともう、高度経済成長の頃の過去のものだな~って印象です

東の東京を代表するドヤ街なのですが、以前行ったことのある大阪あいりん地区ほど酷くないなと思いました

山谷でも道端で真っ昼間から酒盛りをしたり、寝転んでいたり、果ては真っ裸で水浴びしていたりとか、そういった方々は見かけましたけどね

それでも比較的多くはない

▲安宿の料金表、一泊2700円から

外国人向けに英語も一緒に書かれてます

▲安宿の一つ、入り口

英語の観光マップや、部屋内の写真やインターネットを使えること強調したりとフレンドリーです

山谷という町は高度経済成長で東京が華々しく成長していた頃、日雇い労働者のため安宿の街としても発展してきたそうです

そんな町、山谷は外国人旅行客をターゲットに変えて、ドヤ街から旅人の街へと変わってきています

山谷に昔から住んでいた人らはどうしてるのでしょうかね?

今でも、貧困層が住む街とし、悪名が名高い山谷の街です

しかし街の住人らも高齢化進み、日雇い労働者も時代が変わるとともに減ってきました

貯蓄があったり…、何かしらの手当をもらえた人らは、街に残ることができたのでしょうが…

そうでない人たちは、荒川の方などでホームレスにでもなったんでしょうか…

あの当たりにの河川敷にはホームレスにはたくさんいますから

そうなると「泪橋を逆に渡る」という意味も逆になるかもしれませんね

泪橋交差点を通り、山谷というドヤ街から逆に出る先は荒川河川敷のホームレス、家も部屋もない生活かもしれません

もしそうなら現実はなかなか上手くいかないもんだなって思います

スポンサーリンク

おまけ:旭商会の萌え看板

山谷という町では浮いて見える萌えなイラストです

ストリートビューを見ると去年はなかったようなので、最近出来たみたいですね

看板の前で、いかついおっさんたちが頑張って働いていました

どんな理由でこの絵柄をチョイスしたんでしょうかね

コメント

タイトルとURLをコピーしました