【聖地巡礼】がくえんゆーとぴあ まなびストレート!【東京(三鷹・高円寺)】変わらずにあるミスド、新しく出来たufotable cafe

Ufotableから放映されたアニメ、がくえんゆーとぴあ まなびストレートの舞台探訪をしてきたのでまとめます

スポンサーリンク

東京・高円寺へ舞台探訪にGO!

高円寺に行く期間があったので、がくえんゆーとぴあ まなびストレート!のカットを回収してきました・・・懐かしい

ちなみに、中にまでは入らなかったけど、変わってなさそうですね

ユーフォーテーブルという会社は、まなびストレート!の頃は、あまり注目されることがなかった会社に思えるのですが、京アニとKeyの出会いよろしく、空の境界以降は、アニメ業界の重鎮のような存在感がありますねぇ・・・特に型月信者にとって・・・

まぁ、月姫(アニメ化されてない)やスタジオディーン版Fate/stay nightはイマイチで、ファンたちが落胆してるところに、ようやっとといいますか、あの奈須きのこワールドをよく表現できるアニメ制作会社が出てきてくれたわけで・・・

二度目のアニメ版Fate/stay night、二度目のアーチャールートを見てもまさにファンたちの期待に応え続けてくれてますから

ufotableさんはアニメ制作という枠に収まらず、他にもP.A.WORKSさんみたいに(そういやCANAANはここだったな)、徳島市と親密にアニメによる地域振興を行ったりしてますね

高円寺にもアニメ会社ながら喫茶形式のアニメ専門のイベント会場を作り、それが大盛況なんですから凄い会社になったもんだ

この記事を書くために調べてて気付いたのですが、2015年にまなびストレート!の名前を冠する新作漫画が連載されてて単行本も販売されてます、マジかよ!

まなびが出てるやんけ!けど、オイラの知ってるロリコンホイホイ体型じゃあねぇ!

アニメと同じ年代設定が2035年なようなので、別に成長したとかいうわけでもなさそうですね

企画当初は中学1年生という設定でデザインしたのを、高校生に設定が変わってもそのまんま流用したとのことなので、こっちの大人びたデザインのまなびの方が年齢設定にあったデザインといえばそうなのですが

スポンサーリンク

三鷹駅南口

アニメ放映から8年経ちますが、三鷹もあまり変わっていませんね…

wikipediaを読み返していて気付いたのですが、このまなびストレート!はアニメ放映こそ2007年ですが、企画時代は2003年からと・・・かなり前から動いていたのですねぇ・・・

漫画はアニメ放映の2年前、2005年から始まってますし…

今、また新しいまなびストレート!も始まってますし、息の長いコンテンツになってますね

スポンサーリンク

ついでに、阿佐ヶ谷アニメストリートに寄ってみてはいかが?

ちなみに、ここから隣駅の阿佐ヶ谷との間、西に少し歩くと阿佐ヶ谷アニメストリートがありますよ

あまり、盛況ではない・・・というかぶっちゃけ私が行った時はガラガラだったんですけど、それも含めてネタとして一度、見に行ってみてはどうでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました