【聖地巡礼】DARKER THAN BLACK 黒の契約者@東京(国立天文台)

ここは、去年、極黒のブリュンヒルデでも出てきていまして、DARKER THAN BLACKと、どっちのジャンルに分けようかなぁとか思いましたが

個人的に、ここはDARKER THAN BLACKのイメージが強いですね

公式サイトでも舞台探訪されてますし

DARKER THAN BLACK公式ブログ: ロケ地探訪: 国立天文台(4話)

しかし、流星の双子からもう気付いたら6年も立ってしまいましたが、続編は出ないですねぇ・・・

まぁ、もう無理かな・・・

同じくオリジナルで、岡村天斎氏の作品の、世界征服 謀略のズヴィズダーも、中途半端に終わってしまい続きが出る様子もありませんし、そうこれが、岡村天斎クオリティー

ということで、ダラダラ書いてみようかなと思います

国立天文台には、武蔵境駅からかなり距離があるため、バスで行かなければなりません

なかなかアクセスが悪いです

・・・まぁ、今は住宅街となってしまっていますが、もともとそんな場所だから天文台なんか作ったのでしょう

平日だったのもあって、お客は他にもいましたが、あまり多くはありません

受け付けて、入館証代わりのシールが貰えたのが嬉しかったかな

アニメで使われた、天文台以外にも今では使われなくなった古い天文台が他にもあります

例の天文台へ

中はこんな感じで、資料館になっています

床のオレンジの部分、昔は今のように接着されてたわけでなく、上下に動くエレベーターになってたそうです

 

今では光害により、天文台としての役目は終えましたが、戦前からある施設なため、比例して建物にも趣があります

といっても、大体が、今では物置・・・ならぬ使われなくなった資材置場&展示スペースになってしまっていますが・・・

今の技術水準からは過去の遺物といってよいものらみたいで、パーツが所々足りずに使いみちがないものものあるそうですが

資料的価値だったか、技術的互換性だったか・・・まぁ忘れてしまいましたが、捨てるわけにもいかないようで

こうして、使いみちのない建物に、使いみちのない道具を押し込んで、せめてもということなのか公開してるんでしょうかね

施設内は、とても緑が豊富で、この辺りも昔はこのように木々が茂っていたのでしょうか

空の見晴らしも美しいです

天文台としての名残なんでしょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました