【レビュー】Yiteronic製 NP-W126互換カメラバッテリー+急速デュアル充電器【3年以上チャージャーは使えてる】

Yiteronic製 NP-W126互換カメラバッテリー+急速デュアル充電器についての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

Fujifilmカメラ用バッテリーの追加購入

ロワジャパン製、富士フィルム純正のバッテリーも使っていたが膨張してしまっていた

また、前に使っていたADEPAC製NP-W126用USB充電器が故障してしまっていたので買い替え

スポンサーリンク

実際に使っての感想

チープな見た目とは裏腹に急速デュアル充電器はよく働いてくれていて、2年6ヶ月以上使えている

以前に持っていたADEPACは一年持たなかったことを考えると優秀、中国製だから当たり外れもあるんだろうが

接触が悪いのか、バッテリーを何回か抜き差ししてあげないと「充電中ランプ」の点滅が起きないことがあるのはやや面倒臭いが、あまり問題だとは感じていない

急速とあるが、夜中寝る前に充電して、朝に満充電になっていれば良い訳で、あまり急充電の恩恵は受けてない

ただスペック上はインプットの数値が高かったので早いのだろう、たぶん

Yiteronic製バッテリーもロワジャパンと比べて信頼性についてはイマイチ不安があったけど、結果的にちゃんと仕事してX-M1とX-T20で動いてくれていた

ただし、一年持たずにバッテリー膨張は始まって交換した

ただこれはYiteronic製が云々というより、同時に持っていたロワジャパン製、フジフィルム純正もそうだったのでバッテリーは普通に劣化するものだと思うのですね

急速充電器は壊れずに動いているので追加購入してもいいくらい

@ を予備充電器として持ってるが、やや重さがあるし、一個づつしか充電できないしと使い勝手が悪い

充電システムも見直してエネループ、乾電池を持ち歩かなくなったからマルチチャージャーもいらないんだよな

スポンサーリンク

まとめ

充電器は頑丈でほぼノーブランドみたいな本製品だが長く使えている

バッテリーは普通

コメント

タイトルとURLをコピーしました